年々盛り上がり続けているハロウィーン。今年も残すところあと1か月です!ハロウィーンには、毎年限定のお菓子が数多く登場しますが、今年もポップでかわいいお菓子がたくさん発売になります。そこで、コンビニスイーツ事情に詳しい人気ブロガーのはなさんに、今年のイチオシハロウィーン限定お菓子をレポートしてもらいました!


食べなれた定番お菓子が、ハロウィーン仕様になって続々登場!

子どもたちのコスチューム選びに頭を悩ます時期に、ひと足先にハロウィーン・コスチュームのお菓子が続々登場しています。かわいいおばけたちのイタズラを阻止するべく、早めにお菓子を用意しておきましょう。小さなおばけ達はたくさんのおうちでイタズラを企てていますから、「ひとつの種類をたくさん」よりも、「たくさんの種類をちょっとずつ」用意しておくのがおすすめ。見た目がかわいく、さらに小分け包装になっているお菓子が、ハロウィーンには便利です。

●子どもおばけにはカラフルパッケージ!


「ブラックサンダー」(有楽製菓)はドラキュラやフランケンシュタイン多めの個性的なイラストパッケージが目印。「ガーナチョコレート」(ロッテ)は「エンジョイハロウィーン」と称して、カワイイ文化の第一人者、アートディレクターの増田セバスチャンさんとコラボしたビビッドなパッケージが注目です。「ポッキー」(グリコ)はラブリーなハロウィーンデザインに加えて、箱の裏面がカボチャの塗り絵のお面として切り取れるのがポイント。ただしお面は一枚だけなので、おばけたちに分けてあげることはできません(笑)。

●大人おばけにはロングセラーのお菓子をいかが?


「きのこの山」や「たけのこ里」(ともに明治)、「源氏パイ」(三立製菓)は、誰しも食べたことのあるお菓子ですよね。どれもおなじみの味ですが、「源氏パイ」はハロウィーン限定のカボチャ味があるんです!「チョコチップクッキー」(ブルボン)も、ココア味に加えてカボチャ味のクッキーが仲間入り。パッケージにハロウィーンの衣装をまとったディズニーキャラクターがプリントされていて、とってもキュートです!

●個性派パッケージは玄関の飾りに使用してもGOOD!


「チロルチョコ」(チロルチョコ株式会社)や「DARS」(森永製菓)は、箱もかわいいハロウィーン仕様に変身。箱ごと玄関にデコレーションして飾りつければ、訪れるおばけさんたちもビックリしちゃうかも!?

●番外編 ラッピングは100円ショップでお手軽に!



100円ショップのSeriaやダイソーは、衣装からインテリアまで、ハロウィーングッズでそろわないものはないのでは? と思うほどの品ぞろえです。今年もすでに発売が始まっています。ラッピンググッズも豊富なので、せっかくならこだわってみて! お菓子をつめる作業は子どもと一緒に進めても楽しいものです。ただしつまみ食いが増えるので、それだけ注意してくださいね。

いかがでしたか? 年々盛り上がりを増すハロウィーンイベント。大人がなりきるのには少し照れがあるかもしれませんが、ここはひとつハロウィーン限定お菓子を食べて、楽しく元気に「ハッピーハロウィーン!」とテンションを上げていきましょう♪

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは1日3個マデ」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報など発信している