ドルトムント12歳神童が衝撃の活躍! U-16ドイツ代表で2戦3ゴールと大爆発

写真拡大

クラブではU-17でプレーするFWムココ 規格外の活躍に年齢詐称疑惑も浮上

 ドルトムントの下部組織に所属する12歳の超新星FWユスファ・ムココが、4歳上のU-16ドイツ代表の一員として試合に出場。

 2試合で3得点を挙げる大爆発で、またも世界に衝撃を与えている。英公共放送「BBC」が報じた。

 ドルトムントではすでに17歳以下のカテゴリでプレーし、5試合で13得点という驚異的な活躍を見せているカメルーン生まれの逸材ムココ。U-16オーストラリア代表と行った2試合のテストマッチでは、2試合で3得点を決めてその才能を示した。

 規格外の活躍ぶりから、12歳という年齢に疑惑を持つ声も上がるほど。しかし、ムココの父ジョセフさんは「彼が生まれてすぐにヤウンデ(カメルーンの首都)のドイツ大使館に届け出た。ドイツの出生証明書を持っているよ」と疑惑を一蹴。ムココは2004年11月生まれの12歳という確かな記録が残っており、DFB(ドイツサッカー連盟)も正式に認めている。

 DFBのルールの下では、17歳になるまでブンデスリーガでプレーすることはできないが、この次世代スターには早くも世界各国から熱い視線が注がれている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】「DW Sports」‏公式ツイッターに投稿された、FWムココのU-16ドイツ代表での得点シーン

https://twitter.com/dw_sports/status/907901974946906113

「DW Sports」‏公式ツイッターに投稿された、FWムココのU-16ドイツ代表での得点シーン