スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲン、米ソロ公演をキャンセル

写真拡大

 スティーリー・ダンの創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが死去して1週間足らずという中、ドナルド・フェイゲンが米ソロ・ライブ4公演を病でキャンセルした。

 キャンセルとなったライブは、今週火曜日のポートランド公演、水曜日のシアトル公演、金曜日のサラトガ公演、そして土曜日のサンフランシスコ公演となっている。公演が行われる予定だった都市の地元紙マーキュリー・ニュースなどの報道によると、キャンセルが発表されたプレス・リリースには、原因は不特定の“病”によるものと書かれているとのことだ。

 今回の発表が、先日決定した1か月後のスティーリー・ダンのツアーに影響を及ぼすか、今のところ明らかになっていない。