シナリオアート

 男女ツインボーカルバンドのシナリオアートが14日に、ニューシングル「サヨナラムーンタウン」に収録のカップリング曲「ハローグッバイ」のミュージックビデオを公開した。同映像は、ハヤシコウスケ(Gt/Vo)が初監督を務め、メンバーの地元である、滋賀県の雄大な自然の中で撮影された。MVに対しハヤシは「とても素敵な景色を収めることができました」とコメントしている。

 シナリオアートは、6日に新曲「サヨナラムーンタウン」をリリース。そのカップリングには、「ハローグッバイ」が収録されており、ミュージックビデオが公開となった。

 今作のMVは、ハヤシコウスケが初監督を務め、メンバーの地元である、滋賀県の雄大な自然の中で撮影された。出会いと別れ、葛藤を繰り返しながらも、ポジティブに前を向いて歩いていくという、夢を追う全ての若者へ向けたメッセージが詰め込まれた作品となっている。

 初監督を務めたハヤシは「新曲『ハローグッバイ』のミュージックビデオで、初の監督に挑戦させていただきました。森に住む3人組が平穏を捨て、新たな場所を目指す物語を描きました。地元の山や湖で撮影したのですが、とても素敵な景色を収めることができました」と作品への想いを語った。

 「ハローグッバイ」/シナリオアート