KISSのボーカルを自宅に呼べる権利、「550万円」で販売

写真拡大

ロックバンド、KISSのボーカルのジーン・シモンズは実業家としても有名だ。KISSの名を冠したライセンス商品は数千種類にも及び、棺桶からコンドームまでそろっている。それが音楽と全く関係のない品でも、KISSの名がついていれば買うファンはいる。

現在68歳のシモンズはロック生活50周年を記念し、ボックスセット「ジーン・シモンズ:ザ・ヴォールト・エクスペリエンス(GENE SIMMONS: THE VAULT EXPERIENCE」を発売する。

価格は2000ドル(約22万円)もするが、事前に購入すれば2018年に開催されるワールドツアーで、重量約17キロの豪華ボックスを本人から直接受け取れる。ボックスの中には150曲に及ぶ未発表音源を収録した10枚組CDや、革張りの表紙の豪華写真集、特製のフィギュア、さらにシモンズがファンのため特別に選んだ私物も収められているという。

ファンたちは世界各地で開催されるイベントで、シモンズと直接対面しボックスを受け取れる。一緒に写真を撮影したり、会話を楽しむこともできる。

また、もっと大金を払ってもいいという人には2万5000ドル(約276万円)の「ザ・エグゼクティヴ・プロデューサーズ・エクスペリエンス」も用意されている。これは年内に世界各地のプライベートスタジオで開催されるイベントで、シモンズと一緒にボックスに収録される曲を楽しめるもの。参加者の名前は、来年発売されるボックスセットに刻まれる。

さらに驚愕の5万ドル(約550万円)で提供されるのが、シモンズを自宅に招いてパーティーができる「ホーム・エクスペリエンス」だ。開催地域は米国限定だが、最大で25名の友人を招いて2時間のパーティーが楽しめるとのこと(詳細については、購入者らに運営元から個別に連絡が入る)。

今回のボックスセットの発売にあたり、シモンズは公式サイトで「長年、KISSでスポットライトを浴びてきた俺には、もう一つのディープな俺がある」と述べている。「ザ・ヴォールト」は彼の50年の歴史を閉じ込めたタイムカプセルなのだという。