13日、台湾の歌手で女優のパフ・クオがインタビューで、率直で開けっ広げ過ぎるので男性ファンを幻滅させてしまうと語っている。写真はパフ・クオ。

写真拡大

2017年9月13日、台湾の歌手で女優のパフ・クオ(郭雪芙)がインタビューで、率直で開けっ広げ過ぎるので男性ファンを幻滅させてしまうと語っている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

台湾の女性ユニットDream Girlsの出身で、ディーンフジオカと共演したドラマ「王子様をオトせ!」などで知られる。Dream Girlsの活動終了後、近年は中国に拠点を移し、現在トークバラエティー番組「火星情報局」に出演中。新たなチャレンジによって中国でも人気上昇中だ。

女性ファッション誌「BEAUTY」のインタビューに答えたパフ・クオによると、初めて挑戦するトークバラエティーで最初は何を話していいか分からず、たびたびカンペで「話して!」と注意されていた。新たな挑戦でストレスも大きく、自分でも驚くほど泣き虫になり、「私の体重を気にする付き人が、パンを食べさせてくれなかっただけで悲しくて大泣きした」とかわいいエピソードも披露している。

人気男性情報誌が毎年発表している注目のランキング「セクシー美女100人」では、過去に3年連続でトップに。男性ファンから「女神」とあがめられているが、素顔は自他共に認めるほど開けっ広げだという。態度は豪快で、活発に話し過ぎるせいで、「ファンミーティングに来る男性ファンを幻滅させてしまっている」と率直に語っている。(翻訳・編集/Mathilda)