「フレフレ2020」動画コンテスト キービジュアル
(イラスト:majocco)

株式会社KADOKAWAは、「フレフレ2020」動画コンテストを開催中。2017年10月20日(金)12:00まで、作品の応募を受け付けている。内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の委託により、平成29年度オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査として実施され、内閣官房が認証する「beyond2020プログラム」として展開されているプロジェクト。音楽、ダンス、スポーツ、アート、伝統文化など、2020年に向けて頑張っている活動や広めたい活動を動画で募集している。

本コンテストへは、趣味や部活やサークル活動に励む人、地元の祭りや伝統の技を継承したい人、創作したアートや映像作品を広めたい人など、誰でも自由なテーマで参加することが可能だ。2020年に向けて夢中になっていることを発表した動画を対象とする「パフォーマンス部門」と、アニメーション / ドキュメンタリー / パラパラ漫画など2020年に向けて伝えたいメッセージを詰め込んだ動画を対象とする「映像クリエイティブ部門」を用意。また、特別部門として「ひと言メッセージ部門」も設けられ、受賞作品上映会でダイジェスト版が一挙公開される。

YouTubeやniconicoのアカウントを持つ応募者は、自身のアカウントに動画をアップロードして、その動画のURLを送信することで参加が可能。どちらのアカウントもない場合には、応募フォームに直接動画をアップロードすることでも参加できる。動画は10秒〜10分以内とし、スマートフォンによる撮影でも可。また、本コンテストは日本国外在住者の応募も認められており、該当する場合には2020年の日本に贈るメッセージを盛り込むことが求められている。

■応募締切:
2017年10月20日(金)12:00

■応募資格:
不問(未成年者の応募には親権者の同意が必要)

■賞:
金賞(1作品)/ 銀賞(1作品)/ 銅賞(1作品)/ 優秀賞(数作品)
※入賞は各部門で選定され、12月15日(金)19:00から都内で開催される投稿作品上映会にて表彰

■問い合わせ先:
「フレフレ2020」動画コンテスト運営事務局
url. https://hurehure2020.com/