レディオヘッドのMV監督「新ビデオの中には隠れキャラがいっぱい」

写真拡大

レディオヘッドが今週初め、『OK Computer』の20周年リイッシュー盤『OKNOTOK 1997-2017』に収録した「Lift」のミュージック・ビデオを公開した。

◆「Lift」ミュージック・ビデオ

ビデオを監督したオスカー・ハドソンによると、ビデオの中には熱烈なファンなら気づくであろう隠れキャラやシーンを満載しているそうだ。例えば、冒頭で閉まりかけたドアを開けてリフト(エレベーター)に乗り込んできた2人の女性は、トム・ヨークのガールフレンドでイタリア人の女優Dajana Roncioneと彼の娘Agnesだ。

ハドソン監督は、「僕は、レディオヘッド・ファンのことをわかってる(笑)。ビデオの中で何かを見つけて欲しかった。でも、それ自体で成り立つ映像にもしたかった」と、『Pitchfork』に語った。お楽しみを台無しにしたくないため、何が隠れているのか、彼の口からは明かさないという。彼はインターネット上のコメントを読むのを楽しみにしているそうだ。

ハドソン監督は、これまで正式にはリリースされていなかったものの、ライブでプレイされるなどファンの間で知られていた――すでに彼らの頭の中でビジュアル化されていたであろう曲のビデオ制作を依頼され、ナーバスになったという。曲の成り立ちやレディオヘッドの過去の映像作品についてリサーチしまくったそうだ。

Ako Suzuki