「パパ、途中で食べちゃったの?」 買ってきたお土産を見て、ギョッ!

写真拡大 (全2枚)

愛車に乗ってバイクで旅に出ることにした、男性のゆっくりゼルビス(@YukkuriXelvis)さん。

2017年9月9日の深夜3時に埼玉県の自宅を出発し、京都に向かって走り出しました。

旅先でいろいろな物を見たり、人と会ったりしたことで、いい思い出を作ることができた男性。

10日の夜、自宅に戻って来たそうです。

お土産として買った『赤福餅』を見てビックリ!

帰宅した男性は、家族へのお土産として購入した赤福餅を、バイクの荷物入れから取り出しました。

お土産を開けると、隣にいたお子さんは、けげんな表情でこういいます。

「パパ…途中で半分食べちゃったの?」

なんと、12個入りだった赤福餅がバイクの加速Gで無残な姿に…!

ちなみに、『G』とは重力加速度のこと。バイクの速度によって赤福餅に負荷がかかり、端に寄ってしまったのです。

すべての赤福餅は1つに合体し、箱の半分に圧縮されています。これはお子さんも「食べちゃったの?」と思わざるを得ません!

加速すると赤福餅ってこうなるのか…!暑かったし、余計に潰れやすくなってたんでしょうね。落としたのかと思ったら、バイクの加速Gで圧縮されたのかよ!どうしてこうなった。Gに負けても、赤福餅はおいしいぞ!

パッケージには『片寄りやすいのでたいらにお持ちください』という注意書きがありますが、たいらに持っていても、バイクのGには勝てなかったようです…。

残念なことにビジュアルは変わり果ててしまいましたが、味は変わらず、おいしいままなはずです!

[文・構成/grape編集部]