個性派のiPhoneケースが集った「iPhoneケース展2017 in 東急ハンズGINZA -10th Anniversary-」

iPhoneケース展事務局を運営するKOTO PLANNINGは、東急ハンズ銀座店 9Fフロアにて、2017年9月29日(金)まで「iPhoneケース展2017 in 東急ハンズGINZA -10th Anniversary-」を開催中。アーティストや作家が自由な発想で作った“世界に1つのiPhoneケース”などを展示販売しているイベントで、「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」に対応するTUNEWEAR製ケースの会場での販売開始も告知されている(数に限りあり)。時間は11:00〜21:00。

本イベントでは、スイーツクリエイターが作る「食べられるiPhoneケース」や、ユニークな「使えないiPhoneケース」など、クリエイターがアート作品として手掛けたiPhoneケースが集合。iPhoneケースを用いたアート作品の展示は、撮影と撮影画像のシェアも認められている。さらに、ヴィンテージ着物を使ったケースや、ガンマンのように取り出せるホルスタータイプのケースといったハンドメイド作家による1点モノのiPhoneケースも目白押しだ。

オリジナルiPhoneケースの展示販売のほかに、各メーカーによるiPhoneケースの販売や各種の関連イベントもあり。売り場のコーディネイトは、TBS「マツコの知らない世界」にスマホケース研究家として出演した弓月ひろみ氏が担当した。日本中から選りすぐりの逸品が集められており、西陣織ケース、木製ケース、変形するケース、水深2mまで潜れる防水ケース、捨てられるはずの革から生まれたケースなど、個性的なiPhoneケースが勢揃いしている。


「iPhone 8 / 8 Plus」に対応するTUNEWEAR製の耐衝撃クリアケースや耐衝撃・手帳型ケースも販売を開始(数に限りあり)

■期間:
2017年9月1日(金)〜9月29日(金)

■開催場所:
東急ハンズ銀座店 9Fフロア
東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート1

■問い合わせ先:
KOTO PLANNING / 東急ハンズ銀座店
url. http://iphone-caseten.com/