O157で3歳女児が死亡 前橋市が会見も歯切れの悪い受け答え

ざっくり言うと

  • 総菜店で販売された商品を食べた客からO157が検出され、女児が死亡した問題
  • 前橋市は13日に会見を開いたが、対応の遅さを指摘する報道陣の声が目立った
  • 量り売りという形態への検査態勢の不備もあり、歯切れの悪い受け答えだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング