笑福亭鶴瓶

写真拡大

13日深夜放送の「きらきらアフロTM」(テレビ東京系)で、笑福亭鶴瓶が、遅延した飛行機内で松山千春がとった「神対応」に言及。落語家ならではの心配をしてみせた。

番組では鶴瓶が、北海道・千歳空港で松山がとった「神対応」を話題に出した。先月、松山は出発が1時間以上遅れた飛行機に乗り合わせた際、機内のマイクを使って歌を披露し、乗客を楽しませた。このことはネットでも大きな話題となり、松嶋尚美も松山が歌う様子を撮影した動画を見て感動したとのこと。

一方鶴瓶は話を知った後に、親交のある松山に電話して「お前、ようやったな」と褒めたというが「こっちは迷惑や」と文句もつけたという。鶴瓶は、もし自身が同様の状況に遭遇した際、「鶴瓶、しゃべれへんの?」と落語を強要される雰囲気になるのではないかと心配なのだとか。

松嶋が鶴瓶にも歌うように勧めるが、鶴瓶は「(松山は)あれは本職やし、ほんまに上手いからね、歌は」と乗り気でないよう。鶴瓶が「こっちは迷惑や」と伝えたところ、松山は大いに笑っていたとのことだった。

【関連記事】
笑福亭鶴瓶「また戻っといてや」 体調不良の観覧客への気遣いに感動
笑福亭鶴瓶が長女の誕生を信じなかったワケ「4月1日なんですよ」
松嶋尚美が若者の愚痴に世代差を感じ驚愕「上司が指示を出せない」