マーベル最新作『ブラックパンサー』の日本版特報映像が解禁

写真拡大

 2018年3月1日に日本公開となるマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』の日本版特報映像が解禁された。

 チャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサーは、2016年に公開された映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でマーベル・ヒーローとしてデビュー。自身が国王として統治する超文明国ワカンダの秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うという、これまでのマーベル・スタジオ映画にはなかったスパイ映画の要素を盛り込んだアクション・エンターテイメント作品となっている。

 解禁された特報映像では、闇夜に紛れたブラックパンサーが犯罪者たちの頭上に現れ、アクロバットな動きでド派手に敵を吹き飛ばしていく。次々とシーンが切り替わる中、“世界で最も美しい女優”にも選ばれたオスカー女優のルピタ・ニョンゴが扮するヒロインなど、個性的かつ魅力的なキャラクターたちも登場。さらに、美しく発展したワカンダ王国の自然あふれる平原や滝が映し出され、対照的な街中でのカー・アクションのシーンなど、舞台はめまぐるしく切り替わっていく。

 監督は、『クリード チャンプを継ぐ男』などで知られるライアン・クーグラー。主演をチャドウィック・ボーズマン、ヒロインをルピタ・ニョンゴが務めるほか、『クリード チャンプを継ぐ男』でクリード役を務め、監督からの信頼も厚いマイケル・B・ジョーダンがブラックパンサーの秘密を狙う敵として登場する。

 映画『ブラックパンサー』は、2018年4月27日に日本公開が予定されている『アベンジャーズ/インフニティ・ウォー』へとつながる重要な物語。日本公開は2018年3月1日からスタートする。


◎「ブラックパンサー」特報
https://youtu.be/ge6BZllD8zE

◎作品情報
映画『ブラックパンサー』
全米公開:2018年2月16日 
日本公開:2018年3月1日
監督:ライアン・クーグラー
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル B.ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)Marvel Studios 2017