突っ張り棒を使ったアイデアのまとめ!収納からインテリアまで多種多様に大活躍

写真拡大 (全36枚)

限られた収納スペースを利用して、効率よく、見た目もスッキリと整理したい。収納しながらインテリア性も確保したい。そんな時に重宝するのが、皆さんご存知の突っ張り棒です。使い方は自由自在!1本で2役にも3役にもなっちゃいますよ♪



元の記事を見る

キッチン収納の悩みは突っ張り棒で即解決!

■ シンク下の意外なデッドスペースを収納に

鍋やフライパン、蓋といった調理器具を収納するシンク下ですが、引き出しの上にできる微妙な空間も、突っ張り棒を使えば収納スペースに!トレイや蓋、ラップなどが置けますよ。

■ 排水管があっても諦めない!シンク下収納

ガランとした大きな空間に太い排水管…。扉タイプのシンク下は、収納法に悩みますよね。でも、突っ張り棒なら排水管を上手く避けながら、収納スペースが確保できますよ。

■ ゴミ袋を吊るして完成☆簡単ゴミステーション

キッチンで意外と存在感が出てしまうゴミ箱を、コンパクトに便利に設置するアイデア♪突っ張り棒に目玉クリップと仕分けのネームタグを通したら、壁に渡してゴミ袋をスタンバイ!

■ 置いて&掛けて、冷蔵庫の収納力アップ!

冷蔵庫内で自立できない袋入り食材は、突っ張り棒とワイヤーネットで作った棚にオンするだけ!ドアポケットにも突っ張り棒とフックでチューブ類の収納場所を作りましょう。

■ マグカップ&グラスは突っ張り棒の仕切りで整列!

カップやグラスを引き出し収納する時は、突っ張り棒で仕切りをつけてきれいに整列。これなら開閉した反動でズレる心配もありません。棒はきっちり突っ張らず置くだけでもOK!

■ 出窓を使ってマグカップを見せ収納

つい増えてしまうカップ類。せっかくだからギャラリーを作ってインテリアとしても楽しみませんか。フックを付けた突っ張り棒に吊るすだけで、キッチンのアクセントになりますよ。

■ スパイスの壁面収納でキッチンをおしゃれに

突っ張り棒とワイヤーラティス、ワイヤーバスケットを組み合わせたお手軽スパイスラック。ブルックリン柄のランチマット&クッキングシートが、キッチンをおしゃれに見せます。

■ 使いかけの茶葉は吊るして壁面収納

袋に入った使いかけの茶葉。たくさんあって収納に迷った時は、突っ張り棒とピンチタイプのカーテンフックを利用して。使い終わったらサクッと定位置に戻せるのもポイントです♪

■ キッチンフードの下を壁面収納で活用

調理中、コンロの奥に置いていたスパイスラックをうっかり倒して大参事…という経験はありませんか。突っ張り棒なら倒れにくく壁面を無駄なく使えるので収納力がアップしますよ。

■ 現状回復OKのカフェ風壁面収納

キッチンに棚を増やしたいけど賃貸だし…と悩む方におすすめ!結束バンドでボードと突っ張り棒をつないで壁に取り付けてみて。これをベースにすれば壁を傷つけず収納棚が設置できます。

■ 突っ張り棒で仕切りを作ってお皿収納

シンク下の引き出しを効率よく使うためのアイデア。2種類の突っ張り棒とワイヤーネットで縦・横に仕切りを作って、見た目もすっきりと美しい収納スペースが完成です!

■ 引き出しの中も上部も突っ張り棒が大活躍

食品類であふれたキッチンの引き出しは、突っ張り棒を利用して整理整頓。引き出し上部のトレー置き場も、引き出し内のラップの収納スペースも、突っ張り棒だけでできちゃいます。

■ 突っ張り棒と保存袋で!スライド式引き出し収納

こまごまとした物を、見た目も美しく探しやすく小分け収納する画期的なアイデア。透明な保存袋にクリップを刺し、引き出しに付けた突っ張り棒に掛ければ驚くほどスッキリします!

■ 電子レンジの上に収納棚を増設

電子レンジやオーブントースターは高温になるため、直接物を置くのはNG。でも、適度な隙間を空ければ収納が可能に。突っ張り棒を使っているから自由に隙間調整ができるんです☆

突っ張り棒でカーテン設置 

■ シーツと突っ張り棒でオリジナルカーテン

小さい窓なのにカーテンレールの存在感がありすぎる。そんな時は突っ張り棒にチェンジ!真っ新なシーツにステンシルを施して、バスロールサイン風のオリジナルカーテンに。

■ 窓とカーテンの間に快適オーニング

日よけや雨よけに使われるオーニングを室内に設置して、強い日差しを適度にシャットアウト。窓とカーテンレールの間にある狭い隙間も、突っ張り棒だから簡単に設置できますよ。

ニトリの突っ張り棒で収納上手に

■ 洗面所に2段構えの突っ張り収納

洗面所の天井下にニトリの突っ張り棒を固定して、もう1本の突っ張り棒をその下に設置。下が細めの突っ張り棒でも、上の棒とつないでおけば外れても落ちる心配がありません。

こんなところにも使える!ダイソーの突っ張り棒

■ 洗面台下を日用品のストックスペースに

洗面台下の収納スペースに突っ張り棒を渡し、S字フックでステンレスカゴを設置。収納場所に困っていた日用品も、これなら取り出しやすく、ストック管理がラクになりますね。

■ 突っ張り棒2本で画期的!ゴミ袋収納

用意するのは突っ張り棒2本のみ。それを上下にずらして取り付けるだけという、あっという間にできるゴミ袋収納術。下に付けた棒のおかげで、取り出しやすくストレスフリーに。

突っ張り棒で手軽にできる収納棚

■ クギ・ネジ不要!突っ張って載せるだけの収納棚

クギやネジが使えないコンクリート壁にもおすすめのアイデア。壁紙の傷防止に使う当て木は棚を固定する土台にもなり安定感がアップ。突っ張り棒はプレートで隠せば見えません。

■ かわいく見せる!マステ収納

かわいいデザインに惹かれて、つい買ってしまうマスキングテープ。収納に困っていませんか。突っ張り棒を使えば見せる収納がすぐに実現。しかも、そのまま使えてとっても便利!

■ ミニカー収納も突っ張り棒にお任せ!

子どもたちのミニカーコレクションを収納するなら、こんな方法はいかが。突っ張り棒2本を棚に取り付け、きれいに並べるだけで出来上がり♪子どもも自慢の“ガレージ”に☆

突っ張り棒を縦に使ったアイデア

■ 天井と床に突っ張ってコートハンガー風に

縦に使った突っ張り棒に、ワイヤーカゴやフックを付けて、毎日使うバッグや靴下などの収納場所に。すっきり見せるだけでなく、縦にすることで小さな子どもでも手が届くメリットも。

■ 丈夫で安心!ブックエンドの作り方

仕切りのない本棚にぴったりの移動可能なブックエンド。突っ張り棒とワイヤーネットを結束バンドで固定するだけ。ワイヤーネットなら棚の奥行に合わせて簡単にカットできます。

■ 洗濯機と洗面台の間に突っ張り棒で簡単パーテーション

こまごましたモノが多い洗面台回り。使いやすくすっきり片付けるために作られたのが、天井と床で突っ張るパーテーション。好きな場所にモノをひっかけられるので、子供の手が届く範囲にも収納できるのが◎。

トイレ収納に役立つ突っ張り棒アイデア

■ トイレットペーパー収納は突っ張り棒1本でOK!

突っ張り棒とワイヤーネットが大活躍する収納棚。突っ張り棒が1本あれば、トイレットペーパーを壁に立てかけて収納できます。清潔感があってすぐに真似できるアイデアです。

■ タンクレストイレに簡単リメイク

突っ張り棒でベースを作って、リメイクシートを貼ったカラーボードで囲めば、いつものトイレがタンクレスに大変身!一見すると、突っ張り棒を使っているとは思えない仕上がりです。

お風呂と洗面所でも役立つ突っ張り棒

■ 突っ張り棒&吸盤で浴室乾燥

浴室に洗濯物やタオル類を干すことができたら、洗面所を広く使えますよね。ポイントは、突っ張り棒の先端に吸盤を着けること。大きなバスタオルもこれなら問題なく干せますよ☆

■ 洗面台の小さなスペースも逃さず収納

洗面台下の収納スペース。上部にできた空間も、まだまだ活用できますよ!ゴム手袋はピンチ付きのフックに吊るし、掃除用洗剤はそのまま突っ張り棒に掛ければ、無駄なくきっちり収まります。

■ 洗面台の下をハンガー置き場に

目立つところに置きたくないけど、隠しすぎると使いにくい…。生活感が出てしまうハンガーは洗面台の下へ。突っ張り棒に掛ければOKという手軽さで、棒の上は棚としても使えます。

■ タオルを大きさ別に壁面収納

突っ張り棒とワイヤーネットを縦に使い、バスケットを掛けて、タオルがたっぷり入る壁面収納に。使いやすく、床掃除もラクになって見た目もスッキリ!一石三鳥のタオルラックです。

■ 奥行き数センチでもできる収納術

突っ張り棒が設置できるたった数センチの奥行があれば、お風呂場用のブーツだって収納可能!奥行に合わせたカゴを取り付けるなら、スポンジラックがぴったりですよ。

■ 子どもにも大好評☆歯磨き粉ホルダー

カーテンクリップを通した突っ張り棒を、洗面台近くの空きスペースに固定。クリップに歯磨き粉のチューブを挟めば、いつでも定位置収納に。子ども用にはリールで遊び心をプラス。

玄関と廊下をすっきり見せる突っ張り棒使い

■ 折りたたみ傘の楽ちん収納

ハンドル部分がJの字になっていない折りたたみ傘は、突っ張り棒に置くだけ収納にすれば楽ちん。靴箱などの空きスペースに棒を2本セットして、上部に差し込めば終了です。

■ 突っ張り棒1本で靴箱に隙間をつくる

靴箱の収納を増やしたいけど、2段にするには棚の高さが足りない。そんな時は、突っ張り棒が1本あれば大丈夫!靴のつま先を棒にかけて交互に並べると、自然と幅に余裕が生まれます。

■ ヒールを引っ掛けて収納量2倍

これならたくさんあるヒールもお店のように収納可能。靴箱の上部に突っ張り棒を付け、片方のヒールは棒の下に、もう片方は棒に引っ掛ければ1足分のスペースに2足収納できます。

■ ロングブーツを吊るし収納!

他の靴よりも収納スペースを余分に取ってしまうロングブーツ。無造作に置くと型崩れも心配ですよね。ピンチハンガーで挟んで突っ張り棒に吊るせば、型崩れなく靴箱もすっきり。

■ 濡れた上着や小物は「とりあえず掛け」

雨や雪で濡れてしまった上着&小物類、そのまま室内に入れたくないですよね。そこで、玄関に「とりあえず」収納できる突っ張り棒を設置。小物用の突っ張りラックも便利ですよ。

■ 廊下をフェイクグリーンで華やかに

布と突っ張り棒で簡単に作れる暖簾。ちょっぴり味気ないと感じたら、突っ張り棒をもう1本渡してフェイクグリーンを絡ませて。季節に合わせて変えるのも楽しいですね。

押し入れとクローゼットに突っ張り棒は必需品!

■ 仕切りを兼ねたバッグ置き場

突っ張り棒を縦に取り付け、ワイヤーネットをつないだ押し入れの仕切り。ネットにフックを掛ければ、仕切りとしてだけでなく、バッグの収納スペースとして利用できます。

■ 紙袋はクローゼット棚の端っこに

放っておくとどんどん増えてしまう空の紙袋は、棚の端っこに必要な分だけを保管。突っ張り棒を縦に設置しておけば、取り出した時の雪崩防止と増加防止に一役買ってくれます。

■ 5分でできるネクタイのらせん収納

クローゼットの一角に突っ張り棒を立てて設置し、パイプ用の棚フックをらせん状に取り付けただけの、シンプルだけどアイデアにあふれた収納。省スペースでネクタイいも選びやすい!

■ デッドスペースを利用したベルト収納

クローゼットの端にあるちょっとしたデッドスペースを、突っ張り棒とS字フックでベルト収納に活用。ハンガーポールの上に取り付けると、ある程度重くなっても支えてくれます。

突っ張り棒なら濡れてもOK!ベランダでの活用法

■ 日よけ、目隠しは突っ張り棒で取り付けを

家の中からも外からも目に入るサンシェードは、キレイにピンと張っていると気持ちがいいもの。シェードの両端を輪っか状に縫い、突っ張り棒を通して雨樋部分と手すりに付ければOK☆

片付けが苦手な人も楽しくなりそうな、目からウロコの突っ張り棒アイデア、いかがでしたか。効率がいいだけでなく、安く、簡単に出来るのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

まとめ/関東博子