こんにちは。二児の子育てに奮闘中のフードコーディネーター、國塩亜矢子です。上は3歳半、下は1歳になったばかり。かわいいだけではなく大変なことも多い乳幼児の子育てですが、どうせなら笑ってやり過ごしたい!(じゃないとやってらんない!?)
そこで今回は、ママはみんな経験しているであろう、リトルモンスターたちが巻き起こす「珍事件あるある」をご紹介します。子育てまっただ中でお疲れ気味のママさん、「あるある〜!」とうなずきながらクスッと笑っていただければ何よりです。

日に日に怪獣化を増すリトルモンスター

上の子はずいぶんとひとりでできることも増え、コミュニケーションも普通にとれるので、かなりラクになりました……が! 問題はよちよち歩きを始めたリトルモンスター! 大好きな料理も、正直なかなか思うように作れない今日この頃です。「魔の1歳半〜2歳」を目前に、日々悪だくみを覚えては楽しそうに我が物顔で家中を荒らしてくれています……。そんなリトルモンスターと過ごす、我が家の子育てあるあるをご紹介します。

子育て中ママあるある4つ

楽しみな予定がある時に限って発熱・発病

仲良しのママ友と、お互いリフレッシュを兼ねてのランチの約束。その日を楽しみに毎日がんばっていたのに、前日になって発熱や発病……。「オーマイガッ!」と思わず叫びたくなります。いつも元気なのに、なぜか楽しみにしている予定がある時に限って子どもって体調を崩すんですよね。
「よくあることだし気にしないで〜」と、ママ友なら分かってくれるものの、何だかやりきれない……。ママの心境あるある、です。

立ち食い・早食いグセがついてしまう

いつ泣き出すか分からない乳幼児。そして彼らはまだ一人で上手に食べるのが難しい。そうなるとママは悲しいかな、ごはんの準備をしながらキッチンでできたものから「立ち食い&早食い」するのが一番効率的になってしまうもの。できることなら同じタイミングで食卓につき、一緒に「いただきま〜す」「おいしいねぇ(もぐもぐ)」と平和にすごしたいものですが……まぁ、無理! 絶対無理!
何なら、子どもがスヤスヤと寝ているうちにひとりでゆっくり食べられるチャンスが到来しても、ついいつものクセでキッチンでこそこそと早食い・立ち食いしてしまう……。ママの生態あるある、です。

やっと一息…という時になぜかウ○チ!!

嵐のようにドタバタと動き回り、家事や授乳がひと段落して、さぁやっとコーヒーでも飲もう……と椅子に腰かけた瞬間、何やら子どもの様子がおかしい。そしてほんわか漂ってくるあのニオイ……。「なんで、今なの〜!」と叫んでしまうこと多々あり。せっかくいれたコーヒーも冷めてしまうし、香りも台なし……。出るなら出るって言ってよ(無理です)、と心の中で思ってしまう……。ママのエゴあるある、です。

大事なものほど盗まれ、時に破壊される

子どもが喜びそうなオモチャはちゃんと用意してあるのに、テーブルの上の箸置きや花瓶、ママの腕時計やアクセサリーに興味津々で、プルプルと一生懸命背伸びしながら必死で小さな手を伸ばして盗もうとするリトルモンスター。
筆者は仕事柄、自宅で料理の撮影を行うことが多いのですが、なぜかフードスタイリング用のカトラリーやクロスに子どもが寄ってきます。安い食器やカトラリーは触らないのに、ちょっと高価なものほど触る触る! 先日もお気に入りの作家さんのミニスプーンを奪われ、割られてしまいました……。ママの油断禁物あるある、です。

まとめ

いかがでしたか? 子育て中のママさんの多くが経験しているであろう、子育てあるある。1・2歳は特に大変な時期ですが、天使のような寝顔やギューッと抱きついてくる小さなカラダのぬくもりで相殺されてしまうもの。大変な時期はほんの数年。気楽におおらかな心で、大変な子育て時期を乗り越えたいですね!