日本高野連と全日本大学野球連盟は13日、新たなプロ志望届の提出者を公式サイトで公示した

写真拡大

いわき光洋の通算48発・園部佳太、啓新の剛腕・牧丈一郎ら注目選手続々

 日本高野連と全日本大学野球連盟は13日、新たなプロ志望届の提出者を公式サイトで公示。「関東NO1右腕」の呼び声高い青藍泰斗(栃木)・石川翔投手らが提出し、提出者は高校生26人、大学生6人になった。

 石川は150キロ超の速球を操る本格派右腕。また、いわき光洋(福島)の高校通算48発スラッガー・園部佳太内野手、啓新(福井)の剛腕・牧丈一郎投手、佐渡(新潟)の大型右腕・菊地大稀投手ら計4人が提出。大学生は城西大・阿部力也投手、筑波大・大道寺拓投手の2人が公示された。

 提出締切は10月12日。