持って行くと役立つ旅行用家電

写真拡大

行楽の秋に、旅行を計画している人もいるだろう。国内・海外問わず、荷物は極力少なくしたいもの。だが一方でホテルや旅館にあるだろうと見込んでいたのになかったり、使い慣れずで困るのが家電である。そこで今回は旅行グッズ専門店「トラベラーストア」のスタッフに、国内・海外それぞれの旅行で役立つ、おすすめの旅行用家電について聞いてみた。

■おすすめ家電3選(国内編)

まずは、国内旅行用のおすすめ製品ベスト3を教えてもらった。

「1位はドライヤー、2位はミニアイロン、3位はモバイルバッテリーです」(トラベラーストア)

それぞれの理由も聞いてみた。

「旅先のホテルのドライヤーが使いづらかった、風圧が弱かったという経験は誰でも一度はあるのではないでしょうか。数人で旅行する際、ドライヤーの数が足りない場合もあるため、持って行くとよいでしょう。新しく購入を検討されるなら、海外旅行にも使える海外対応のものがおすすめです。長時間、乗り物に乗って移動することの多い旅行では、服がシワになりやすいものです。パッキングした服もシワが付いてしまうことが多く、そんなときに旅行用ミニアイロンがあると便利です」(トラベラーストア)

ミニアイロンは、出張にも役立ちそうだ。

「3位にあげたモバイルバッテリーは、普段使用しない方も旅行には持って行かれるとよいでしょう。旅先で道に迷ったときやレストランの予約をするときなど、スマートフォンを活用する場面は多く、充電がなくなってしまうと不便です」(トラベラーストア)

スマートフォンは普段の生活でも必需品だが、旅行先ではさらに重要度が上がることが予想される。

■おすすめ家電3選(海外編)

次に、海外旅行用のおすすめ製品ベスト3を教えてもらった。

「1位、2位は、変圧器、変換プラグです。3位は電気ポットです」(トラベラーストア)

変圧器やプラグは、海外で日本の電化製品を使うために必要不可欠だ。

「日本の電圧が100Vなのに対し世界の電圧は110〜240Vのため、事前に渡航先の電圧を調べ変圧器を準備する必要があります。コンセントのプラグも、日本がAタイプなのに対し、世界にはさまざまな種類があります。国によっては2〜3種類ある国もあるため、事前に渡航先のプラグの形状を調べ、変換プラグを準備する必要があります」(トラベラーストア)

しかし、最近では変圧器もプラグも、海外対応の製品が増えてきたそうだ。

「電気製品では、『定格入力』という表記が『AC100V』であれば、日本のみの使用に限りますが、『AC100〜240V』と記載があれば、変圧器なしで海外でも使うことができます。プラグも、全世界対応のプラグに組み立て可能な製品もありますので、海外旅行好きな方は購入しておくと便利です」(トラベラーストア)

これらは海外だけでなく国内でも使えるので便利でお得だ。3位の電気ポットの理由も聞いてみた。

「日本では、部屋に湯沸かしポットが置かれているホテルが多いですが、海外ではない場合もあります。旅行に最適な500ml対応のコンパクトな電気ポットなら、スーツケースの中でも場所を取ることもありません。お湯があれば日本茶などの飲み物はもちろん、お味噌汁やご飯、インスタントラーメンなども作ることができ便利です」(トラベラーストア)

日本食が恋しくなる海外で、いつでもすぐお湯が沸かせるのは旅人には嬉しい。

■便利グッズで旅上手に

最後に、電気製品以外でも、おすすめの旅行グッズがないか聞いた。

「秋冬など服がかさばる季節に、衣類を圧縮できる『圧縮袋』や、航空券や貴重品をひとまとめに入れられる『お財布タイプのミニショルダー』は便利です。ショルダータイプのバッグは、海外では必ず体の前に斜めがけして使っていただくことをおすすめします」(トラベラーストア)

定番ものから、進化した旅行用グッズが店頭に並ぶ。今秋は、上記グッズを上手に取り入れ、便利、快適、そして安心な旅を楽しもう。

「教えて!goo」では、「旅行(国内・海外)に持っていて良かったと思うグッズ、旅行用家電を教えて!どんな風に役に立った?」ということでみんなの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:トラベラーストア
スーツケース・旅行グッズ専門店。豊富な品揃えの中から旅行者に合ったスーツケースを提案。貴重品入れや機内快適グッズ、収納グッズなど便利な旅行グッズも多数取り扱っている。対象商品購入で不要スーツケースの無料引き取りも行う。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)