男性って、いつでもどこでもエッチな気分になっちゃうものなのでしょうか? そういう話を耳にしても、女性としては「本当に?」と疑ってしまいますよね。ですが、実際に、男性はちょっとしたことがキッカケで、興奮したりエッチな気分になったりするようです。たとえば電車内でも……。一体どんなことで!? 

1:目の前に胸の谷間が……

「毎日、満員電車での通勤はウンザリなんですけど、目の前に座ってる女性の胸の谷間が見えたりするとチョーラッキー!って。もう、即座に元気になっちゃいますね」(Uさん/25歳)

--顔の好みとか胸の大きさとかにこだわりはないんですか?

「うーん、胸が目の前にあるなら、顔はあんまり関係ないかな。男ってそういうもんだと思いますよ。谷間が見えるなら小さくてもOKです。もちろん大きかったら嬉しいけど」

「これが一般的な男性の感覚」と言っていいのかはわかりませんが……、胸が好きという男性は多く、嫌いという意見はほとんど聞きません。

なので、胸を見るだけで興奮しちゃうってこともあるんでしょう。

2:スカートの中が……

「この前、向かいに座っていた女性のスカートの中が見えそうだったんですよ! その女性は寝ちゃってたんですけど、脚はしっかり閉じられてて、見えそうで見えない! その感じがたまらなく良くて、興奮しちゃいましたね」(Gさん/28歳)

--中が見えたら興奮しないんですか?

「いや、しますよ。ただ、見えそうで見えないってのも僕は好きだなぁ。それだけ想像力を働かせる余地があるってことじゃないですか」

女性たち、気をつけてください! 男性は見ていないようで、こうやってしっかり向かいに座った女性のスカートの中をあわよくば覗きたいと思っているようです。

脚を開いて座るのは行儀もよくないですが、それ以上に危険です!

3:寄りかかってきた女性から良い香りが……

「仕事帰りの電車の中で、隣に座った女性が疲れてたのか……。寝ちゃって、だんだん僕の方に寄りかかってきたんです。で、ついに頭を肩に乗せる形になっちゃって。そしたらその時フワッって髪からシャンプーの良い香りが……。もうそれだけで大興奮ですね」(Nさん/28歳)

--シャンプーの香りだけで、ですか?

「そうですね。それに、なんか体重を預けてくれてたのが、付き合っているみたいに感じて。しばらく彼女がいなくて寂しかったから、余計に嬉しかったんですよ。やっぱり彼女欲しいなぁ〜」

別にエッチなボディーパーツが見えなくたって、男性は興奮してしまうことがあるようです。良い香りを漂わせていたら、男ホイホイなのは間違いなさそうですね。

4:酔った女性が膝に!?

「週末に飲んで終電で帰っていたら、酔っ払った女性が途中の駅から乗ってきて。僕の横の席に座ろうとして、ふらついて僕の膝の上に座っちゃったんです。お尻がいい感じに柔らかくて、興奮せずにはいられませんでしたね」(Wさん/30歳)

--それはかなりのラッキースケベですね。

「そうですね。あんな経験、なかなかできないですよね。でも、残念なことに見た目はあんまり好きなタイプじゃなかったです。まぁ、そんなこと関係なくお尻の感触でしばらくはおかずにさせてもらいましたけど」

うわ〜。こうやって知らない間に、知らない男性のおかずにされちゃうこともあるんですね。やはり公衆の面前ではしっかりと、理性を保った行動をしないとまずそうです。

いかがでしょうか? 思ったより頻繁に男性は興奮しているんじゃないかと感じませんでしたか?

「こんな些細なキッカケでいちいち興奮していたら、身がもたないんじゃないの?」と思ってしまいますが、そこは「男性の活力になっている」とのことでした。

まぁ、興奮するだけならタダですし、女性側に失うものも特にはないので、「男性に活力を与えられた」と、ポジティブに受け取っておくことにしましょうか。