日立署は13日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で、日立市田尻町の会社員、相田英記容疑者(45)を逮捕した。

 容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午前2時20分ごろ、同市滑川町の国道6号交差点を乗用車で右折した際、対向車線から直進してきた同市城南町の会社員、鈴木健二さん(58)のバイクと衝突し、顔に重傷を負わせてそのまま逃走したとしている。同署によると、目撃者の供述や現場の遺留品などから相田容疑者を特定したという。