つくば市をPRする「第12代つくば観光大使」の6人が13日、同市役所に五十嵐立青市長を表敬訪問した。

 メンバー6人のうち3人が前年からの継続で、3人が新たに選ばれた。つくば市出身で新任の坂入百香さん(24)は「食べ物の写真を撮るのが好きなので、SNS(会員制交流サイト)などを通じて、つくばの魅力を発信したい」と抱負を語った。

 これに対し五十嵐市長は「先輩がフォローしてくれるので、あまり肩肘張らずに気楽に楽しんでほしい」と応じていた。

 6人は市内外のイベントなどでつくば市やつくばの観光をアピールすることになっている。