非常に強い台風18号、3連休に列島縦断の恐れ

2017/09/14 06:29 ウェザーニュース

非常に強い勢力の台風18号は、宮古島の北北西約180kmの海上を、時速15kmで北北西に進んでいます。しばらく北寄りに進んだ後は、東シナ海で東寄りに向きを変え、西日本に接近または上陸する可能性が高くなっています。3連休は日本列島を縦断する恐れもあるため、今後の動向に注意が必要です。

引き続き荒天に厳重警戒を

台風18号(タリム※)は先島諸島から離れつつありますが、午前中を中心に暴風雨や高波、高潮に警戒が必要です。▼14日5時現在までの観測記録<最大瞬間風速> 下地 50.9m/s 宮古島 48.3m/s 鏡原 47.3m/s 石垣島 30.4m/s 那覇 28.3m/s<1時間雨量・最大> 城辺 77.0mm/h 宮古島 57.0mm/h 下地 52.5mm/h<24時間雨量(14日5時まで)> 城辺 529.5mm(観測史上1位) 宮古島 471.0mm(観測史上1位) 下地 409.5mm午後は激しい雨風が収まっていきますが、宮古島などは記録的な大雨となっているため、雨が弱まってもしばらくは土砂災害などに警戒が必要です。沖縄本島や奄美諸島も風が強く、断続的に雨が降りそうです。横殴りの雨に備え、万全の雨対策でお出かけください。

現在の雨雲の様子

※最新の雨雲レーダーが表示されない場合は、オリジナルサイトよりご確認ください。

3連休は日本縦断の恐れ

台風18号は先島諸島を通過して、しばらく北寄りに進んだ後は、東シナ海で東寄りに向きを変え、西日本に接近または上陸する可能性が高くなっています。3連休は日本列島を縦断する恐れもあるため、今後の動向に注意が必要です。

※14日(木)夕方には、3連休の本州への影響をお伝えできる予定です。