山善は食卓を鮮やかに彩る調理家電「Casserolle(キャセロール)」シリーズの第1弾として「グリル鍋 YGC-800」を9月中旬に発売します。色は華やかなレッド、ホワイト、オレンジの3色展開で、価格は4990円です。

 

華やかなデザインで「煮る」「焼く」「蒸す」が1台でできる

近年は、料理写真やパーティシーンをSNSに投稿して楽しむ人が増えており、食卓を飾るテーブルウエアや調理家電にもデザイン性が重視される傾向が強くなっています。そこで、同社が開発したのが、手軽に料理を楽しみ、かつ写真映えするデザイン電気グリル鍋「Casserolle(キャセロール)」。シリーズ名の「Casserolle(キャセロール)」は、フランス語の鍋“Casserole”に英語の豪華な“Luxury”を足した造語で、日常にほんの少しの豪華さを演出するというコンセプトを表現しています。

 

シリーズ第一弾の本製品は、1台で「煮る」「焼く」「蒸す」の料理が作れる電気グリル鍋です。温度調節は、保温から220℃までの無段階調整か可能。鍋プレートはフッ素コーティング加工が施されているので焦げ付きにくく、取り外して丸洗いすることができます。

また、付属するレシピBOOKにはパエリア、アヒージョ、チーズフォンデュなど10種類のメニューが載っており、様々な料理が楽しめます。「煮る」「焼く」「蒸す」の3役が1台で行えて、デザインもかわいい電気グリル鍋「キャセロール」。本機で華やかな食卓を演出し、SNSにアップしたら「いいね」が増えるかも。ぜひチェックしてみてください!

Casserolle(キャセロール)

グリル鍋 YGC-800

●発売:9月中旬●実売予想価格:4990円●サイズ/質量:W330×H180×D275弌覆佞心泙燹法震2.1kg(ふた、電源コード含む)●鍋プレートサイズ(内寸):φ230×H68弌容量:約2.8L(2〜3人用)●消費電力:800W●電源コード長:約1.4m●温度調節範囲:保温〜約220℃●レシピBOOK付属