彼女の写真にハッとさせられた。今の自分が、幸せに暮らしていられるのは、お母さんが分娩室での“壮絶な戦い”を乗り越えてくれたってことに改めて気づけたのだから。出産直前、小さな命が誕生する感動の瞬間をフォトグラファーAnna Pawletaは撮影する。

よく「お腹を痛めて産んだ子」なんて言うけれど、多くの母親たちがこの戦いを経てきたかと思うと胸がジーンと熱くなった。

“勝利の女神”と小さな命

Annaが家族と一緒にレストランで食事をしていた時だった。突然、電話が鳴り響き、でてみると友人からの赤ちゃんが産まれそうだと言う知らせ。その場を慌てて出発した彼女は、ゴージャスなドレスとハイヒールを履いたまま病院に向かい、カメラを握って分娩室へ到着した。

友人を励ましながら、記録写真を撮り続けること8時間。ついにその瞬間が……。Annaが出会った小さな命の誕生と「母の強さ」をその目で見て欲しい。

Licensed material used with permission by Anna Pawleta