結婚を邪魔する母親4タイプ!あなたのお母さんは〇〇な母親?それとも…

写真拡大

できることならすぐにでも結婚したいのに、なかなかお相手が見つからない。結婚に至らない!と悩んでいる女性もいるのでは?

魅力がないのかしら?私は一生結婚できないかも!そんなふうに考えているなら、ちょっと待って!
実は、思うように恋愛や結婚ができない原因は、あなたのお母さんかもしれません…。

そこで、婚活の障害になりやすい母親のタイプをご紹介します。あなたのお母さんはいずれかのタイプに当てはまっていませんか?

■タイプ1:全否定の母親


【特徴】


我が子の外見や内面を全否定する母親。幼い頃から「ブス・みっともない・デブ・ダサい・何もできない・頭が悪い・成績が悪い」など、否定的なワードばかり言っていたタイプです。

【結婚できない理由】


子どもは自分のお母さんとよそのお母さんを比べることがないため、その言葉を真に受けて自分はダメな人間だと思い込みます。
自己評価が低く、甘い言葉を囁いてくれる人に弱いため、ダメ男に引っかかってしまいがち。また、自分に自信がないため婚活になかなか前向きになれないのです。

【解決策】


毒親の暴言はスルー!これにつきます。距離を置くことも大切です。

■タイプ2:甘い母親


【特徴】


過干渉で何かというと口出しをする母親。あなたのためを思っている、など押しつけがましいのが特徴。典型的な“子離れできない母親”です。

【結婚できない理由】


あなたが選んだ男性を全否定するでしょう。子どもが結婚したら、自分はひとりになってしまう(夫は最初から蚊帳の外)ので、全力で結婚を阻止する行動に出ます。

【解決策】


このタイプは子どもと共依存してお互いに甘やかす傾向にあります。実家暮らしの人はまず独立しましょう。

■タイプ3:友達っぽい母親


【特徴】


いつまでも若々しく、友達親子みたいな雰囲気を出したがる母親です。お互いに秘密を持たず、何でも話し合う、という感じの関係だったりします。

【結婚できない理由】


娘の彼氏に難癖をつけがち。何をしても彼氏が気に入らない、あなたにはふさわしくない、などアラ探しをするかも。
また、娘の恋愛事情を完全に把握しているので、いい相談相手に見せかけて、あなたの恋や結婚を成就させないためのアドバイスをしてきます。

【解決策】


母親に何でも話すのはやめましょう。友達っぽいのは悪いことではないのですが、そこは一線を引かないと、いつまで経っても彼氏すらできません。なお、まだ結婚を意識していない時期に、母親に彼氏を紹介するのはNG。

■タイプ4:支配型の母親


【特徴】


とにかく何もかも自分を通さなければ許さない母親であり、娘のことを完全に掌握し支配しているタイプ。娘の生理周期まで把握している場合も…。

【結婚できない理由】


母親がOKした男性以外とは結婚できません。しかも母親は、まずOKを出しません。

【解決策】


必要以上にプライべートを話すのはやめましょう。また、探りを入れられても拒否を。距離を置くことが大切です。

■終わりに


あなたのお母さんのタイプはありましたか?
恋や婚活がうまくいかないからといって、自分を必要以上に責めたりしないでください。それはあなたのせいではないのかもしれないのだから。

ご自身の置かれた環境を見直して、新たな気持ちで恋に臨むことをオススメします!

ライタープロフィール


天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。