朝晩は涼しくなり、徐々にスポーツのしやすい気候になってきました。一人で黙々と運動するのもいいけれど、仲のいい友人や気になるあの人と一緒に運動できたら……。いつもより張り切ってしまいますよね!

今回は『美レンジャー』が20〜40代男性に「“一緒にスポーツしたい女性芸能人”を一人選んでください」というアンケートを実施。ランキング結果と共に、スポーツの際のメイクくずれを防ぐポイントをご紹介します。

一緒にできたら頑張れる!スポーツをしたい女性芸能人は?

同率10位・・・ローラ(25人)

同率10位・・・おのののか(25人)

同率8位・・・桐谷美玲(26人)

同率8位・・・川栄李奈(元AKB48)(26人)

7位・・・剛力彩芽(29人)

同率5位・・・長澤まさみ(31人)

同率5位・・・広瀬すず(31人)

4位・・・石原さとみ(35人)

同率2位・・・深田恭子(45人)

同率2位・・・新垣結衣(45人)

1位・・・土屋太鳳(50人)

1位は日本女子体育大学に在学中の土屋太鳳。ダンスのイメージが強いですが、中学生の時に区の大会で100メートル走第1位をとるほどのスポーツ女子! 「雰囲気はほんわかしてるのに何事にも真剣な姿がいい!」、「一緒にスポーツできたらいつもの何倍も頑張れそう」と可愛いだけじゃない一生懸命な姿に惹かれる男性が多いようでした。

反対にスポーツのイメージがあまりないのが2位の新垣結衣や8位の桐谷美玲。「手取り足取り教えてあげたい!」と“スポーツを教えてあげたい”というコーチきどりな(?)男性の心を揺さぶった意見が聞かれました。

スポーツDAYのメイクポイントは?

スポーツの時だってメイクをしていたいという方も多いはず。でも、メイクがドロドロに落ちていくのだけは避けたいですよね。今回はなるべくメイクが落ちないようにする、“スポーツメイク“のコツをご紹介します。

(1)ファンデーションはスポンジに一工夫

スポーツ時でもベースメイクは崩したくない! だったらベースメイクの前はいつも以上にしっかりと保湿し、肌とファンデーションの密着度をあげましょう。またメイク崩れを防ぐためには下地も重要。汗に強いタイプのものを選び、均等に伸ばしていきましょう。部分的に厚くなってしまったり、塗りムラがないように注意してください。シミの気になる部分やカバーしきれていないところにはコンシーラーを足しましょう。

ファンデーションを塗る際にはスポンジを使ってみましょう。そしてスポンジを濡らした後、かたく絞ります。スポンジにファンデーションをつけたら、顔の中心から均等に伸ばしていきましょう(ルースパウダー状の粉ファンデーションや“水なし専用”のスポンジは使用できません)。スポンジに水を含ませることで肌への密着度が高まり、メイクくずれをある程度防ぐことができます。

水を含んだスポンジを放置してしまうと殺菌が増えやすいため、使用後は中性洗剤などでもみ洗いをしてくださいね。

(2)眉毛がなくなったら最悪!な人にはコレ

「スポーツを終えたら“まろ眉”になっていた!」なんてことになっては美人も台無しです。眉は、ウォータープルーフタイプのアイブロウでもギリギリセーフですが、心配な方は眉コーティングしておくのがおすすめです。今回は100均で売っている眉コーティング剤を、実際に筆者が使用してみました。

こすらないよう、トントンとのせるようにコーティング剤をつけると、汗をかいてもかなり落ちづらいですよ! 使ってみて感じたことは、肌につける前に容器のふちでよく筆をしごくこと。液がたっぷりついたまま眉毛にのせてしまうとせっかく描いた眉が落ちてしまうので気をつけましょう。

(3)アイメイクやチークにも細心の注意を

ポイントメイクの選びかたも重要です。まず、マスカラを使用する場合はお湯で落とせるフィルムタイプではなく、必ずウォータープルーフのものを選びましょう。

アイライナーはジェルまたはリキッドタイプのウォータープルーフがおすすめです。使用する前に、まずまぶたにルースパウダーをはたき、目まわりの油分を押さえておくと崩れにくくなりますよ。

アイシャドウやチークにはパウダーよりもクリームタイプがおすすめ。こちらも使用する前には、肌の油分を押さえておいてください。ルースパウダーをはたいておいてもいいと思います。

また、角質層にうっすら着色してしまう近年流行のティントタイプは、やはり汗や水に強いです! 眉やリップにティントタイプを使用すれば、いつだってきれい。誰かとばったり遭遇しても気まずくありません。

屋外でのスポーツだけでなく、ホットヨガやジムでの運動時にもおすすめの“くずさないメイク”。「スポーツ中だってキレイでいたい」という美意識高い系女子のみなさん! 今回ご紹介した方法とともに、スポーツ専用コスメやウォータープルーフアイテムもどんどん試してみてくださいね。

【画像】

※ getty images