真剣に話したい…アンチェロッティ、中国行き決定の報道に「喝!」

写真拡大

『ESPN』など各メディアは11日、「バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督は、中国行きの噂を否定した」と報じた。

先日、かつてバイエルンでプレーした元ドイツ代表MFマリオ・バスラーがメディアに対して「アンチェロッティは1月に中国へ行くことが決まっている」と暴露した。

それに応じてメディアは「ホッフェンハイムのユリアン・ナゲルスマンを引き抜くのでは…」という推測を行い、話題になった。

しかしアンチェロッティ監督は以下のように答え、あれはただのジョークだと語ったとのこと。

カルロ・アンチェロッティ

「私は、真剣な物事について話すことを好んでいる。

しかし、あれはジョークだよ。

問題は、多くの人々があれをジョークだと理解していなかったことだ。真面目に受け取っていたね」

(ホッフェンハイム戦ではリベリを使わなかったね?)

「リベリは100%のコンディションになかったので、ホッフェンハイム戦では休ませた。彼は金曜日に問題を抱えていた。我々はそれをチェックしなければならないんだ」