太陽の匂いがする「フカフカ枕」を一番カンタンに実現する方法

写真拡大 (全6枚)

頭皮の皮脂や汗で汚れやすい枕。幸福に満ちた睡眠環境を実現するためにも、ぜひ清潔にしたい寝具のひとつです。ですが、それではキレイにしようかと洗ったはいいものの、干す場所に困る……なんて経験はございませんでしょうか? ならば! ぜひおすすめしたいこちらの逸品、ぜひご覧下さい!


これはいい!
枕が型くずれせずに干せる


寝具に発生する見えないダニ。ダニが特に集中するのは枕だってご存知でしたか? 枕は頭のフケや皮脂、汗を一晩中毎日吸っているのでとても汚れています。シーツ以上に清潔にしておきたいですね。

そこで枕を洗濯機で丸洗い。(枕を洗濯する際は、水洗いが可能かどうか取り扱い表示をご確認ください)



さて干そうとなった時、意外と困るのが干し方です。



枕を干すときの定番としてはハンガータイプがありますが、枕を挟むと両脇がダランと垂れてしまい、型くずれしやすいのが難点。

そこで、今回は型くずれなしで枕が乾く優秀な物干しネットをご紹介します!


ふんわりまくらが完成!
風が吹いても落ちません



ダイヤコーポレーション
折りたたみ いろいろ物干しネット・2段
実勢価格:1173円


S字フックでぶらさげたネットの中にまくらを置く、という仕組みです。



ハンガータイプでは難しかった中綿のふっくら感もバッチリ。もちろん、型くずれの心配もありません。

パッと見では「風が吹くと落ちそう」という印象がありますが、風速16mの強風を観測した日に、丸一日屋外で干していましたが、枕は落下することなく、しっかりと乾きました。



たたむとこんなにコンパクトなので、しまう場所にも困らないのがうれしいところ。


収納時にも場所を取らず働く時にはきっちりと役目をこなして、しかも低価格。このアイデアは“買い”判定しちゃってOKですよ!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。