島根県に初出店

写真拡大

回転ずしチェーン「あきんどスシロー」(本社:大阪府)が2017年9月28日、47都道府県で唯一、出店していなかった島根県に進出する。

ツイッターなどネット上では、島根県民を中心に「スシローがやっと島根にもできるぞ!」「スシロー進出おめでとうございます!」と話題を呼んでいる。

「時間がかかってしまった」

あきんどスシローは9月28日、島根県出雲市小山町の国道9号沿いに「スシロー出雲小山店」をオープンする。開店記念のキャンペーンで、同店では10月4日まで「濃厚うに包み」(税別100円)が提供される。

島根県に店を出すのは、これが初めて。創業から33年、国内474店舗目でのことだ。

同社の広報担当者は9月13日、J-CASTトレンド編集部の取材に応じ、

「良い場所がないか探していたが、時間がかかってしまった」

と説明した。

「郊外に立地しており、ファミリー層が通常、よく来ていただける場所だが、学生や地域の皆様にも足を運んでいただければ」

同店は、延べ床面積389平方メートル。座席数は196、駐車スペースは97台分。

ツイッターなどインターネット上では、

「島根県!!!!!スシロー進出おめでとうございます!!!!!回転寿司チェーンで一番好き!!ありがとうございます!!!」
「やっとかよ笑!」
「スシローがやっと島根にもできるぞ!!!!」
「え?スシローって島根だけ出してなかったの?流石島根...」

と盛り上がりをみせている。