yasu (C)モデルプレス

写真拡大

【yasu/モデルプレス=9月13日】ヴィジュアル系ロックバンド・Janne Da Arcのボーカルyasuのソロプロジェクト・Acid Black Cherry(通称ABC)が8月3日に体調不良のため活動休止を発表。3日、公式ブログにて現状が明かされた。

【さらに写真を見る】Acid Black Cherry“度肝抜く”パフォーマンス

yasuは活動休止に伴い、ABCの全国ツアーを中止していた。

◆yasu、国外で休養を報告


13日、プロデューサーを務める菊池真太郎氏がブログを更新し「yasuは今、日本にいません」と現状を報告。

国外に行った理由としては「ここ最近の気候の不安定さが、必要以上にyasuの体を苦しめているようにも見えました」とし、「しばらくの間、気候と気圧の安定したところへ行って、心と体の状態をリセットしてあげること。まずはそれが治療への第一歩ということで、半ば強引に、yasuには海外へ飛んでもらいました。ほんの3日前のことです」と明かしている。

行き先については、休養のため触れていないが「現地には友人も何人かいるそうですし、安定した気候と気圧で、恒常的にある痛みが、少しでも和らぎ、yasuの心と体が思いっきりリフレッシュされて帰って来てくれたらいいな、と心から願っています」とした。

また、帰国して来ない限りは、当面海外に滞在し、寒暖差や気候が安定してきた頃を見計らって日本に戻り、本格的な治療に入って行く予定という。

◆今後の活動は…?


今後の活動については治療により時間を要すことが予想されつつも「yasuが自分のことをアーティストだと信じて、yasuのことをアーティストだと思ってくれる人が、たった1人でもいてくれたなら、yasuはまた、アーティストとして戻ってくることが出来ます。ファンの皆様には、まだまだ、ご迷惑とご心配をおかけしてしまいますが、yasuのことを温かく見守っていて下さったら、とても嬉しいです」と締めくくっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】