3DS『偽りの黒真珠』ファミコン時代を彷彿とさせるADVが登場! キャラデザは荒井清和

写真拡大 (全2枚)

Happymealは、3DSダウンロードソフト『偽りの黒真珠』を発表し、プロモーションビデオを公開しました。

クラシカルなビジュアル表現を採用する『偽りの黒真珠』は、「当時の本体スペックを忠実に守り、“ファミコン”風ゲームを今ここに再現」との謳い文句に偽りなく、ファミコン時代のADVかと思わせるような見た目を実現したコマンド選択式のアドベンチャーゲームです。

本作のキャラクターデザインは荒井清和氏が担当。ファミコン風というキーワードから、『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』を思い出すADVファンも少なくないことでしょう。発表に合わせて公開されたプロモーションビデオにはゲームシーンも一部収録されており、当時のADVが持つ雰囲気をしっかりと備えていることが伺えます。

このプロモーションビデオ自体も、2時間モノのサスペンスドラマを連想させる作りになっており、至るところからこだわりが伝わってきます。物語の一端や登場人物なども紹介されているこの映像をチェックしつつ、続報を心待ちにしておきましょう。なお、本作の配信時期は2017年秋で、価格は980円(税込)です。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=A2oN_JPAS5c

(C) Happymeal All Right Reserved.