現場の様子をもっと見る

Listen with

メインDJ:Over The Top 岸野里香(vo)、坂本夏樹(g)


アーティストと一緒に音楽を聴きながらチャットを楽しむ、定額配信サービス『うたパス』『KKBOX』にて開催される、オンラインイベント『Listen With』で3ヵ月連続でメインDJを務めることになった、4人組ロックバンドのOver The Top。


第2回目は、ボーカルであり、個性豊かなバンドメンバーをまとめる(!?)リーダーの岸野里香とギターの坂本夏樹が出演した。


INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ

PHOTOGRAPHY BY 冨田 望




「やっぱり、うるさかったわ。予想どおりや」


「おっす!」「はじまるでぇ」という挨拶から勢いよく始め、リスナーのコメントにもすぐに反応し、返信する坂本を見た岸野は「やっぱり、うるさかったわ。予想どおりや」とコメント。


続けて、スタッフから「夏樹さんの初対面の印象は?」と問いかけられた岸野は、「初めからうっさい」と笑顔で返した。前半は坂本が選曲したUSヒップホップが中心で、本人は「僕のセトリ、むちゃアガる!」と興奮。2PACが流れている頃に、ドラム&DJの田中裕基がどこかの公園から、第1回目で岸野とタッグを組んだベースの永見和也は自宅からチャットに参加。まさかのメンバー大集合となった。



Over The Top 岸野里香(vo)

デビューシングル「僕らの旗」を挟み、後半は岸野の選曲パートに。「和也さんとカラオケに行った時に褒めてくれた」という大塚 愛「プラネタリウム」を始め、倖田來未やKiroroなど、自身がカラオケでよく歌う女性アーティストのラブバラードが中心で、リスナーからは「OTTもバラードも作ってほしい」というリクエストも飛び出した。


「男。男の人は何も考えてなくていいから」


また、坂本が呼びかけた質問コーナーでは、様々な質問が投げかけられたが、その中で、「生まれ変わったら何になりたい?」という質問に対しての岸野の「男。男の人は何も考えてなくていいから」という理由に、スタジオにいた男性スタッフからは不満の声も(笑)。


最後は再びOver The Topの楽曲に戻り、8月30日にリリースされた2ndシングル「ビバ無我夢中」が流れた際には、画面が“ハイハイハイハイ”というコールとクラップの絵文字でいっぱいになり、ライブのような盛り上がりを見せる中でイベントは終了。田中と永見も最後までチャットに参加し、メンバーの仲の良さと絆を感じる1時間半となった。



Over The Top 坂本夏樹(g)

【イベント終了後のアフタートーク】

自然と集まれるこのバンドは良いと思います! すごく仲良し


──今回はとても自由でしたね。


坂本 一応、台本をいただいたんですけど、一切、無視してしまって、本当に申し訳なかったです。ただ、わちゃわちゃと皆さんと話しをしているだけっていう。


岸野 だから、このふたりでラジオとか雑誌のインタビューに行くとやばいんですよ。和也さんがいるとちゃんとした道に戻してくれるんですすけど、私たちは走りっぱなしだから。


坂本 「とにかく飛んでみる」(「BUNGEE」より)タイプのふたりだからね。でも、楽しかったですよ。


岸野 夏樹さんは初参加なのに、私よりもはっちゃっけてましたね。そこは予想通りだったんですけど、今日、ここに来てないふたりも参加してくれるっていうのはサプライズでした。


坂本 裕基くんは最初から最後まであの公園で聴いていたっていうことかな? めちゃめちゃさみしいな。


岸野 裕基さんはミステリアスで、本当に普段、何をしているかわからないんですよね。でも、一緒にいないのに、自然と集まれるこのバンドは良いと思います! すごく仲良し。



──お互いの選曲に関してはどう感じました?


岸野 私は、「ここがオススメな曲」をテーマに選んで。聴いていて、共感できたり、かわいいなと感じたりする曲を選んだんですけど、まとめていうと、歌詞が大好きな曲っていうことですね。いろんな女性らしさがある曲たち。Over The Topでも、恋愛の応援ソングを書いていきたいなと思っているので、女性アーティストの方の恋愛ソングはたくさん聴いていますね。


坂本 僕が選んだ9曲は、今ではクラシックと言われている、90年代の海外のヒップホップですね。有名な曲ばかりやったんですが、とにかく、ビート。俺のイチオシのビートを聴いてくれ! っていう感じです。


岸野 1曲も知らなかったけど、全部、好きな感じやった。


坂本 この時代のヒップホップって、ジャズとかファンクとかを取り入れているから、今聴いてもトラックがおしゃれなんだよね。


岸野 夏樹さんっておしゃれなんですよね。髪型も洋服もいつもおしゃれだし。なんでも知っているから尊敬しています。


坂本 そうそう、僕、おしゃれなの。リーダーがいちばんわかってるわ〜。



──尊敬していると言ってますが、この日のチャットでは問題発言も出ました。「男は何も考えてなくていい」という(笑)。


岸野 いや、違うんでうすよ! 私、アイドルの中でもアイドルっぽくない部類にいたんですね。「私らって、男やったら絶対にモテたよな。女やからアイドルっぽくできないけど、男ならもっと人気出た」っていう話をメンバー内でしていて(笑)。


まずは、そこからなんですけど、女の子はメイクもしなくちゃいけないし、撮影の合間に寝たら顔がむくんじゃうしなぁー……っていろいろと考えなきゃいけないことが多いじゃないですか。そういう意味で、「考えなくていい」って言いたかったんです。


坂本 たしかにそういうのは考えないかも。女の子、大変やな。納得しました。じゃあ、私は貝になりたい!


岸野 ……それ、映画のタイトルでしょ。でも、夏樹さんは無理やと思う。


坂本 そうやな。まず、思ったことをすぐに口にすることやめたようかなって思います(笑)。


プレイリスト「【ここがイチ推し!】な曲」をチェック




Listen with 情報


Listen withへのオンエア楽曲リクエストなどは「#Listenwith」でツイート!

※「うたパス」「KKBOX」アプリから参加可能です。


うたパス オフィシャルサイト

Litsen with オフィシャルサイト



Over The Top


オーバー・ザ・トップ/岸野里香(vo)、坂本夏樹(g)、永見和也(b)、田中裕基(ds、DJ)。2016年10月15日にシンガー転身を目指し、NMB48を卒業した岸野里香を中心に結成されたバンド。2017年5月31日にシングル「僕らの旗」でメジャーデビュー。


Over The Top オフィシャルサイト


★ワンマンライブ開催決定!

12/10(日)東京・Daikanyama SPACE ODD

12/17(日)大阪・OSAKA MUSE

詳細はこちら


2017.08.30 ON SALE

SINGLE「ビバ無我夢中」

ドリーミュージック・