SOS 民主主義

写真拡大 (全2枚)

FCバルセロナ-ユベントス戦はカタルーニャの政治状況への言及とともに始まっている。そして、特に10月1日に予定されている独立投票についてである。

複数のファンがこれに関わるバナーを掲げている。実際には2つである。1つは「SOS 民主主義」と書かれたもので、もう1つは「ようこそカタルーニャ共和国へ」と書かれたものである。なお、これらの政治的メッセージが書かれたバナーはすぐに回収されている。

なお、過去にアスタラーダ(独立の支持を表明する際に、カタルーニャ分離主義者によって振られる非公式旗)を掲げた際にバルサは処分を言い渡されている。