アメリカのアップル社はきょう13日(2017年9月)、iPhoneのプレミアモデル「iPhone X(テン)」を発表した。価格は約11万円。日本では来月27日から予約を受け付け、11月3日に発売という。同時に「iPhone 8」「iPhone 8Plus」も発表したが、どう違うのかよくわからない。

発表会場には実物が並び、手にとってみられる。NNNの吹上直裕記者は「スマホ画面全体にディスプレー画面が広がっています」と報告する。画面の上と下の黒い部分がなくなったということだ。

ホームボタンもない。3D顔認証センサーを搭載していて、顔を見るだけでロックが解除される。

記念も出るだけの特別機能

畑下由佳アナ「加藤さん、新型どうですか」

司会の加藤浩次「Xと書いてテンと読むとか言われてましたけどね。記念モデルだからしょうがないと思うんだけど、8も出していて、顔認証の技術があるんなら、載せたらいいのに」

近藤春菜キャスター「8にもねえ」

顔認証になると、絶対に他人に見られなくなるということだ。