カープの戦いを本格的なコーヒーメニューとともに応援

写真拡大

ネスレ日本は、プロ野球「広島東洋カープ」とコラボレーションしたコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ カープモデル 2017」を、2017年9月15日に直販サイト「ネスレ通販オンラインショップ」および「ゆめタウン」広島地区の一部店舗にて4000台限定で発売する。

簡単なボタン操作で本格カフェメニューを楽しめる

16年に見込みより早く2000台の限定数量を完売したという同球団とのコラボレーションモデルを、サイドパネルのデザインを変更し再発売する。

ベースモデルは、レギュラーソリュブルコーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」などの専用カートリッジ「ネスカフェ エコ&システムパック」を使用し、簡単なボタン操作で1杯ずつ本格カフェメニューを楽しめるのが特長。繊細なクレマ(泡)の立つ美しいブラックコーヒーや、「ネスレ ブライト」を加えればクリーミーなラテ系メニューも味わえる。

価格は7760円(税別)。