「マザーハウス」社長兼デザイナーの山口絵理子

写真拡大

 バングラデシュの天然ジュートやレザーを使ったバッグをはじめ、ストールやジュエリーなどの製造・販売を手掛けるブランド「マザーハウス(Motherhouse)」の社長兼デザイナー 山口絵理子が、テレビ東京系報道番組「日経スペシャル カンブリア宮殿」に出演する。放送日時は9月14日22時00分〜22時54分。
 山口は大学卒業後、アジア最貧国と言われるバングラデシュに渡ったことを機にマザーハウスを設立。「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という企業理念を掲げ、現地で製造しているバッグはクオリティーの高さとリーズナブルな価格で人気を博している。また、ジュエリーはスリランカやインドネシアで生産するなど、ものづくりを通じて途上国を支援。現在は国内に22店舗を展開するほか、海外に6店舗を構えている。
 番組ではバングラデシュにある生産工場を取材し、山口の人材育成術と工場で働く人々の生活の変化を追う。また、ストールに使用している高級シルクの生産地であるネパールで発生した大地震が生産農家に及ぼした影響を探るため、現地を訪問する様子も放送される。