佐々木希

写真拡大

 いまや人妻となってしまった女優、佐々木希(29)だが、今週から放送されるCMとドラマで、正反対の主婦役を演じている。まさに“白と黒”。人妻枠に参入した佐々木の新たなイメージ戦略が垣間見える。

 12日から放送のタイガー魔法瓶「GRAND X」のCMではエプロン姿で家庭料理を作る人妻を演じる。インスタグラムでも手料理をアップする料理好きとあって、ぴったりの配役だが、まさに“白のんちゃん”のイメージ。

 一方、動画配信サービス、Huluで16日からスタートする連続ドラマ「雨が降ると君は優しい」では、「セックス依存症」の妻という大胆な役回りに挑戦する。こちらは今までとは違う“黒のんちゃん”だ。

 タイガー魔法瓶の広報担当者は「ドラマのほうは女優としてなされている仕事。役ということもあるので弊社としては意識していることはない」としている。

 「佐々木は結婚後に出演したTBS系『小さな巨人』では謎の女を演じるなど、これまでにない役作りに挑んでいる。ユニクロのCMでもさわやかなセクシーさを打ち出しており、強豪ひしめく“人妻枠”で生き残るために、役者としての幅を広げるために模索中なのです」とテレビ誌編集者はみる。

 “白と黒”、どっちののんちゃんがお好みか。