そろそろシルバーウィークの計画を立てないと……と、内心焦り気味の方はいませんか? せっかく四季折々の美しさに恵まれた日本に暮らしているのですから、秋の紅葉、味覚、レジャーを思う存分楽しみたいですよね。
特にお子さんがいるご家庭では、過ごしやすい気候の今がチャンス! 今回は、“ちっちゃな秋”を見つけに気軽に出かけられる首都圏のスポットを、3回にわたってご紹介します。
まずは、お子さんが喜ぶ味覚狩り「栗拾い」の特集です。記事を参考にシルバーウィークの予定を立ててみてくださいね!

ちっちゃな秋、あっ!み〜つけた


千葉中央観光農園/千葉県千葉市若葉区

10月上旬まで筑波、丹波、みくり、ポロタンなどの品種が拾える千葉中央観光農園。栗だけでなく、ぶどう、梨、さつまいもなど様々な秋の味覚狩りができます。ぶどう棚の下には300人までOKの広〜い休憩所があるので、栗拾いの後にお弁当を広げるのもいいですね!
また、バーベキュー設備も整っていて、肉やビールを農園内で購入することもできるんです。栗拾いとランチを一度に楽しめちゃいますね! ブランコなどの遊具も置いてある、お子さん連れに優しい栗拾いスポットです。
千葉中央観光農園
●所在地/千葉県千葉市若葉区小倉町471
●栗拾い実施期間/2017年9月中旬〜10月上旬 ※月曜定休(祝日の場合は営業)
●営業時間/9時〜なくなり次第終了
●料金/入園無料、1kg・1200円〜
●問い合わせ先/043-231-2554
●千葉市HPもご確認ください

栗を拾う時には虫食いがないかしっかりチェック!※画像はイメージ


鈴木園/神奈川県茅ケ崎市

鈴木園の栗は、国見、筑波、市川早生、石鎚、利平などの品種があります。園内はバリアフリーで、小さなお子さんからお年寄りまで安心して栗拾いができるのが魅力です!
園主の鈴木さんは、なんと野菜・食育ソムリエの資格をお持ちで、野菜や果物のトレビアをいろいろ教えてくれます! 味覚狩り体験とたくさんの“へぇ〜!”で、きっと思い出深い一日になるのではないでしょうか。さらに鈴木園では、栗の他にも有機質栽培のぶどうや梨、柿、キウイフルーツの味覚狩りができますよ。
鈴木園
●所在地/神奈川県茅ケ崎市芹沢308
●栗拾い実施期間/2017年9月上旬〜10月上旬 ※月曜(祝日の場合は火曜)
●営業時間/10〜15時(栗拾いは10時30分集合)
●料金/1kg・1000円
●問い合わせ先/0467-51-0283
●鈴木園HPもご確認ください

小さなお子さんも安心!野菜・食育ソムリエに何でも聞いてね※画像はイメージ


高森くり園/栃木県那須烏山市

丹沢、利平、国見、銀寄、ポロタンと、5品種の栗拾いができる高森くり園。東京ドームほど(5ha)の広さの山の斜面に、約2000本の栗の木が植えられています。水はけのよい山の斜面で育まれた栗は、ホクホクとした食感で甘いんですよ!
暖かい陽光を浴びながら山を歩き、のんびり栗拾いをして、お昼時にはお弁当を広げましょう。ペットも入園できますから、ぜひ愛犬もご一緒に! 家族みんなでちっちゃな秋を感じられるくり園です。
高森くり園
●所在地/栃木県那須烏山市中山1507
●栗拾い実施期間/2017年9月上旬〜10月上旬
●営業時間/8〜17時
●料金/入園無料、持ち帰りのみ1kg・500円
●問い合わせ先/0287-84-2269
●栃木県観光物産協会HPもご確認ください

渋皮煮にぴったりの利平栗が拾えるかも!?※画像はイメージ


陣平農園/群馬県吾妻郡

筑波、国見、丹沢、銀寄、大峰、紫峰、伊吹、利平……様々な品種の栗があるので、10月中旬まで栗拾いが楽しめる陣平農園。愛らしいウサギや猫が、お客さんを迎えます。栗拾いの他にりんご狩りもできますし、果樹園の一角に丸太づくりのバーベキュー棟を備えているので、味覚狩りとセットでバーベキューを楽しめます(3名以上限定)。器具や食材、食器なども揃っているので手ぶらでどうぞ!
また、近くには四万温泉や草津温泉、伊香保温泉があります。栗拾いの帰りに立ち寄り、汗を流すのもいいですね!
陣平農園
●所在地/群馬県吾妻郡中之条町大字中之条1624-2
●栗拾い実施期間/2017年9月上旬〜10月中旬 ※火曜定休
●営業時間/10〜17時 ※要予約
●料金/入園無料、持帰り1kg・700円
●問い合わせ先/0279-75-1264
●詳しくは陣平農園HPをご参照ください

甘みが強い丹沢栗を拾ったら、ぜひ栗ごはんに!※画像はイメージ