女王の城から脱出を目指す『少女とロボット』の配信がスタート、9月20日までは10%オフキャンペーンを実施

写真拡大 (全10枚)

クロスファンクションは9月13日、海外インディーゲームのローカライズタイトルであるPS4/Wii U『少女とロボット』の配信を開始しました。

『少女とロボット』は、とある古城に囚われていた少女とロボットが、お互いに力を合わせて城の脱出を目指すアクションRPG。プレイヤーは操作キャラクターを、状況に合わせて自由に切り替えることが可能で、互いの長所を活かしながらステージを攻略していきます。

時には、悪の女王が操る敵ロボットが襲いかかってくることも。少女が敵に捕まってしまうとゲームオーバーとなるため、ロボットが持つ剣や弓を使って少女を守り抜きましょう。

PS4/Wii U『少女とロボット』は9月13日、配信開始。価格は1,296円(税込)です。なお日本版発売キャンペーンとして、9月20日までは10%オフとなる1,166円(税込)にて購入できます。

Youtube URL:https://youtu.be/02cJidXPO60

また、本作の続編が予定されていることも明らかになっています。
『少女とロボット』の物語はまだ始まったばかりですが、本作は続編を検討しております。現時点でお伝えできることは多くはありませんが、続編では探索場所が広がり、女王の謎も明らかになっていく予定です。 pic.twitter.com/20CmPGVVMS— クロスファンクション(株) ((C)CrossFunctionJP) 2017年9月13日

(C) 2017 CrossFunction Co., Ltd. All rights reserved.

■関連リンク
『少女とロボット』紹介ページ