防弾少年団、最新作のトラックリストが公開 【BBMAs】に関するスキットも

写真拡大

 防弾少年団(BTS)が、2017年9月18日にリリースされる最新作『LOVE YOURSELF 承 “Her”』のトラックリストをSNSで公開した。

 9月12日に公開されたトラックリストには、ザ・チェインスモーカーズのアンドリュー・タガートが共作した「Best of Me」(ベスト・オブ・ミー)を含む全9曲が収録されている。

 6曲目は「Skit: Billboard Music Awards Speech」と題された、【2017 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)でのスピーチを1分43秒の寸劇に仕立てたもののようだ。今年の5月21日にBTSがジャスティン・ビーバーやセレーナ・ゴメスなど、並み居る北米アーティストたちを退けて【BBMAs】で<Top Social Artist>を受賞した際、スピーチを行ったラップモンスターはファンに向けて“love yourself”(自分を愛して)と呼びかけたが、これは新作シリーズのコンセプトについてもさりげなく言及していたのかもしれない。

 BTSの過去のいくつかのアルバムのように、『LOVE YOURSELF 承 “Her”』にもイントロ、アウトロ、そしてスキット(寸劇)が含まれている。先週カムバック・トレイラーが公開された「Serendipity」は「Intro: Serendipity」(イントロ:セレンディピティ)として1曲目に収録されており、他にも「DNA」、「Best of Me」、「Pied Piper」(パイド・パイパー、ハーメルンの笛吹き)、「Skit: Billboard Music Awards Speech」、「MIC Drop」(マイク・ドロップ)、「Outro: Her」(アウトロ:ハー)などが収録されている。

 『LOVE YOURSELF 承 “Her”』は、BTSの他のいくつかの作品同様、長期的なテーマやコンセプトが設定されたシリーズの一作目となる。2016年リリースの前作『WINGS』が米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で26位まで上った彼らは、K-Popアーティストとしての最高位を記録したばかりでなく、韓国のグループとして初めて【BBMAs】での受賞を果たした。

 グループの事務所、Big Hit Entertainmentによると、BTSの新作はすでに世界中で105万件以上の予約が入っている。『LOVE YOURSELF 承 “Her”』は“L”、“O”、“V”、“E”の4ヴァージョンで発売される。

 トラックリストを公開する数時間前、BTSはソウルで公演を行っていたザ・チェインスモーカーズのライブにゲスト出演した。


◎Big Hit Entertainmentによる投稿
https://twitter.com/BigHitEnt/status/907619825849049088