斉藤由貴

写真拡大

13日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、女優・斉藤由貴が来年のNHK大河ドラマにおいて、3月に不倫騒動で騒がれた俳優・渡辺謙と共演する可能性が話題にのぼった。

番組では、医師とのW不倫を認めた斉藤の仕事の影響が話題に。斉藤は、不倫の代償は負うと語っているが、所属事務所は「活動自粛の予定は現状ない」とコメントしているとのこと。

斉藤は、CMやこれから公開される映画、ドラマなど多数仕事を抱えている。そのひとつに2018年大河ドラマ「西郷(せご)どん」も含まれていた。MCの坂上忍が、NHKが不倫をどう受け止めるのか懸念を示すと、コメンテーターのサンケイスポーツ・森岡真一郎氏は「NHKは、最近こういう騒動に懐が深くなってきている」と影響は少ないと予想する。

さらに、森岡氏は来年の大河ドラマに渡辺も出演していると指摘。渡辺は3月30日発売の「週刊文春」で不倫が暴かれている。森岡氏は「斉藤さんも重要な役で、おふたり(斉藤と渡辺)、結構重なるシーンがあるんじゃないか」と推測していた。

ふたりの出演については注目度が高いようで、森岡氏は「今さら(役を)降りるわけにいかない」という事情も説明していた。今年世間を騒がせたふたりについて、坂上からは「実現したら夢の共演じゃないですか!」と意味深な表現も飛び出していた。

【関連記事】
坂上忍 連日の不倫報道に本音爆発「扱いたくもないよ、こんなもん!」
坂上忍 スキャンダルを繰り返す斉藤由貴に「不倫の師匠」
美川憲一がキス写真流出の斉藤由貴をバッサリ「人のものを欲しがる」