「できれば決勝点だったらよかったんだけど」そう語ったのは、ヴォルフスブルク戦で同点ゴールを決めたマルティン・ハルニクだ。「でもここまでの3試合で、勝ち点7というのは間違いなく満足できる結果だけれどもね。とてもいいスタートを切ることができたよ」

だがすでにその視線の先には次の試合、ハンブルクとの北部ダービーがある。「ぜひハンブルク戦でも、この勢いを続けていきたいね」とコメント、生まれ故郷での試合ということもあり「ハンブルクとの試合は僕にとって特別だ。友人も家族もいるし、もちろんたくさんのチケットを手配しておかないとね。とても楽しみだよ」と言葉を続けている。

さらにハルニクは、そのハンブルク戦を得意としており、ここまで12回対戦してブンデスでは6勝1分4敗、そのなかで1つのクラブとしては自身最多の5アシストを記録しているのだ。さらに得点も3をあげており、11試合で8得点に絡むまさにお得意様となっているが、今回は果たして・・・。