@AUTOCAR

写真拡大 (全14枚)

もくじ

ー 「iビジョン・ダイナミクス」 サイズは3シリーズ
ー ローンチは2021年 自動運転にも注力
ー 「iビジョン・ダイナミクス」 実車画像10枚

「iビジョン・ダイナミクス」 サイズは3シリーズ

「iビジョン・ダイナミクス」と名付けられたこちらのコンセプト。i3とi8のあいだに位置する。

ボディサイズは以下の通り。

・全長:4800mm
・全幅:1933mm
・全高:1387mm

つまり、現行の3シリーズより167mm長く、122mmワイドで、42mm低いということになる。

0-100km/hタイムは4秒を切り。最高速度はおよそ193km/h、電力のみの航続可能距離は600kmにおよぶ。リリースした際のモデル名は「i5」になるだろう。

「電気モビリティにおける未来をこのクルマが体現するのです」と語るのは、BMWを率いるハラルド・クルーガーだ。「BMWの中核を担うモデルを電動化することを目指しています」とも。

同社のデザイン部門を率いるエイドリアン・ファン・ホーイドンは「i3をシティカーとして、i8をスポーツカーとしてデザインしているのに対して、i5はオールマイティなプロダクトを目指していますよ」とコメント。

デザインのみならず、エンジニアリングの部分にすでに着手しているというのもポイントだ。

ローンチは2021年 自動運転にも注力

R&D部門を率いるクラウス・フローリッヒは、「5世代目のバッテリーシステムとともに2021年のローンチを目指しています」と述べる。

また、ミニ・エレクトリックやX3エレクトリックを含め、たとえばレベル3/4の自動運転技術を盛りこみたいとしており「そのためにレベル5の理解を深めていきたい」という方針も明らかになった。

とあるジャーナリストがドアをこじ開けようとしたが、うまくいかなかったため車内を見ることができなかったものの、ボディサイズとEVというパッケージを考えると、中がどのようになっているのかも興味深い。

「iビジョン・ダイナミクス」 実車画像10枚