新作ソーラーウオッチ

写真拡大

 デンマーク発の時計ブランド「オバク(OBAKU)」が、ウィメンズからソーラーウオッチ「V206」ラインを発表した。国内では時計専門店TIME&TABLEなどで取り扱う。価格は税別3万円。
 「V206」は太陽光で2分、蛍光灯では11分で充電が可能なソーラーウオッチで、ダイヤルには「solar」の文字を刻印。ケースはローズゴールドやステンレススチールで仕上げ、ダイヤルにはホワイトやブラウンを採用した全3型をラインナップする。
 9月4日から30日までの期間、TIME&TABLEでは「OBAKUフェア」を開催。オバクの腕時計の購入者には、ネックレスもしくはポーチといったノベルティが配布される。