FEMM、80s/90sリバイバル企画を始動

写真拡大

マネキンラップデュオ、FEMMが80〜90年代の日本カルチャーのリバイバル企画『80s/90s J-POP REVIVAL』を仕掛ける。

◆FEMM イラスト

その第一弾として両A面デジタルシングルを本日9月13日(水)にリリースした。本作は渡辺美里が86年にリリースした「My Revolution」と小沢健二 featuring スチャダラパーが94年にリリースした「今夜はブギー・バック(Nice Vocal)」を、フューチャーポップにカバーした作品。FEMMも参加するフィメール・ラップクルー「FAMM’IN」から、FAKYとYup'inもフィーチャリングアーティストとして参加している。

また、カップリングとして収録された「Falling For A Lullaby」は新曲となっており、こちらは同じ80年代でも初頭ロンドンのニューウェイヴシーンを感じさせる作品に。両A面の邦楽カバーに対して、B面では80sの洋楽リバイバルというコントラストを効かせる趣向だ。本作は今春より「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」のCMソングにも起用されている。

リリースに伴い発表された4枚のイラストは、『AKIRA』など80年代〜90年代のジャパニメーションやコミック文化を彷彿させる作品に仕上がっている。これは10万超のインスタ・フォロワーを誇るロンドン在住のMax Prentis、METALLICAのコンサートポスターなどを手掛けるスペインのdeathburger、L.A.からはフィーチャリスティックで退廃的な作風で人気のDobu Haishen、台湾からは他とは毛色の異なるガーリーな雰囲気を纏わせるLiLiと、世界中から新進気鋭の“日本インスパイア系イラストレーター”がキュレーションされて完成したものだ。

リリース情報
My Revolution/今夜はブギー・バック(nice vocal)
9月13日(水)配信スタート:http://hyperurl.co/80s90srevival1st
[収録曲]
01. My Revolution feat. Akina, Anna & Mikako from FAKY
02. 今夜はブギー・バック(nice vocal)feat. Lil' Fang from FAKY & Yup'in(Radical Hardcore Remix)
03. Falling For A Lullaby(軽井沢・プリンスショッピングプラザ TVCMソング)