BS スカパー!のオリジナル連続ドラマ『アカギ』の続編が10月13日に放送スタートします。

本作は福本伸行氏による麻雀漫画が原作で、「伝説の雀士」赤木しげるの若き日の伝説を築き上げていく姿が描かれた作品。続編は『アカギ〜闇に降り立った天才〜』(原作・福本伸行、竹書房・近代麻雀コミックス刊)の「竜崎・矢木編」「市川編」が放送されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

今回のドラマでは、アカギの初の対戦相手となるヤクザ・竜崎と竜崎の代打ちとしてアカギと対戦するプロの代打ち・矢木、そして盲目の代打ち市川が中心となった作品になります。
先に鹿賀丈史さんが市川役として発表されていますが、それに加え、竜崎役には六角慎司さん、矢木役に眞島秀和さん。そしてアカギの人生を大きく変えることとなるパートナーの南郷役に駿河太郎さん、前作に引き続き刑事・安岡役で神保悟志さんも出演します。

駿河太郎さんは「今作はアカギという怪物が生まれたきっかけの話です。アカギも麻雀をやったことがなく、南郷が教えるところから始まるので、麻雀をやったことのない人も同じ目線で見られます。麻雀が好きな人はもちろんですが、知らない人でも観やすい作品になっているので、一回どういうものか見て欲しいです」とコメントしています。

BS スカパー!オリジナル連続ドラマ『アカギ』竜崎・矢木編/市川編は10月13日午後9時から、全5話で放送予定です。

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社 ユース・プラニング センター)