メロフロート

 大阪出身3人組アーティストのメロフロートの新曲「僕は走り続ける」が、10月4日から放送回のテレビ東京系アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の新エンディングテーマに決定した。起用された事に関してメロフロートは「ほんまに最高です!」と喜びのコメントをしている。

 メロフロートは、KENT(Vo)、Yu-Ki(Vo)、DJ KAZUMA(DJ)で構成されている大阪出身の3人組アーティスト。2012年の結成以来、全国各地でストリートライブを展開、CD・LIVEチケットは路上での手売りで販売しており、手売りだけでZepp NAMBAを埋め尽くした経歴を持つ。

 そんな彼らが、6thシングル「僕は走り続ける」を11月15日にリリースする。そして同楽曲が、テレビ東京系アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の10月4日放送回からの新エンディングテーマに決定した。同曲は、作品の世界観にもぴったりマッチし、常に走り続けている今の彼らを表現した疾走感溢れる楽曲となっている。

 今回、EDに起用された事に関してメロフロートは「大好きな『NARUTO』の続編として描かれた『BORUTO』のエンディングを、メロフロートが歌えるなんて、ほんまに最高です! 作品から影響を受けて [忍びごっこ]に明け暮れていた幼い頃の自分に自慢したいですね(笑)エンディングというのは、締めくくりであると同時に、次へのエスコートになる大切な役割やと思ってるので、今という瞬間を全力で生き、そして駆け抜けていく、ボルト達のこれからに希望を持てる、疾走感溢れる楽曲に仕上げました。この楽曲を通して『BORUTO』の世界観を盛り上げていけたら嬉しいです」と喜びのコメントをしている。

 なお、リリース日の11月15日には1stアルバム『ON THE ROAD』リリースツアーのファイナル公演として、Zepp NAMBAでのワンマンライブも決定している。