ザッパコスタ、CLデビュー戦で…イタリア人としてCL通算100点目を記録

写真拡大

 チェルシーに所属するイタリア代表DFダヴィデ・ザッパコスタが、現行のチャンピオンズリーグ(CL)で、イタリア人選手として100ゴール目をマークした。

 今夏にトリノから2500万ユーロ(約32億5000万円)の移籍金でチェルシーに新加入したザッパコスタは、12日に開催されたCL・グループステージ第1節、ホームでのカラバフ戦に先発出場し、CLデビューを飾った。

 すると30分、右サイドを駆け上がると、GKが前に出ているのを見抜き、サイドから技ありのシュートを直接叩き込み、チームの2点目を決めた。このゴールは、スポーツデータ会社『Opta(オプタ)』によると、イタリア人選手のCLでの通算100ゴール目(オウンゴールを除く)になったという。

 ザッパコスタは、CLのデビュー戦でメモリアルゴールを記録することとなった。