「仮面ライダー ショッカー首領時計 ETERNAL MODEL」

写真拡大

約10年前の2007年11月11日(ショッカーの日)に発売され、広く市場に出回る前に通販サイトのみで完売した伝説的な商品「ショッカー首領時計」の復刻モデルが、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、2017年9月12日に予約販売を開始した。

「これ逃したら二度と手に入らなそう」

本商品「仮面ライダー ショッカー首領時計 ETERNAL MODEL」は、特撮テレビドラマ「仮面ライダーシリーズ」の第1作より、世界征服を企む秘密組織「ショッカー」のシンボルである鷲のエンブレムを再現した壁掛け時計だ。

当時ショッカーの声を担当した故・納谷悟朗氏(2013年逝去)が生前に吹き込んだ音声データを使用。毎正時には劇中同様の印象的な「キコーン」というシグナル音とランプからの光(赤/緑の切替可能)とともに、納谷悟朗氏の「○時だ!ゆけ!」や「○時だ!どうなっているゾル大佐!」といった指令(時報)が響き渡る。

10年前よりもショッカー首領の資料が豊富なため、鷲のエンブレムや時計部分(地球のデザイン)の精度も上がっている。

ツイッター上では、

「めっちゃ欲しい」
「ショッカー時計再販してくれるのー!!?」
「これ逃したら二度と手に入らなそう」
「AppleWatchよりこっちのが欲しい」
「納谷悟朗さんと聞いて、ちょっと欲しくなった」

などといったコメントが多く寄せられ、特撮ファンを中心に注目を集めている。

サイズは、約幅410×高さ320×厚さ42ミリメートル。

価格は、2万5920円。送料・手数料は別途必要。商品の発送は2017年11月を予定。

予約は準備数に達し次第終了となるので、購入を検討している方はお早めに。