ボルシア・ドルトムントの香川真司【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間13日には、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージのグループEからHまでの第1節、計8試合が各地で開催される。

 グループEはリバプール対セビージャ、マリボル対スパルタク・モスクワの2試合。リバプールは直前のプレミアリーグの試合でマンチェスター・シティに0-5という記録的大敗を喫したが、CLに向けてチーム状態を立て直すことができているだろうか。

 グループFではそのリヴァプールに大勝したシティが、オランダ王者フェイエノールトのホームに乗り込む。ナポリもセリエAで開幕から3連勝、CL予選を含めて公式戦5連勝と順調な戦いを見せており、アウェイでのシャフタール・ドネツク戦でもその好調を維持したいところだ。

 グループGでは、昨シーズンの欧州で大きく躍進した2チームが激突。ブンデスリーガで昇格1年目ながらも2位でフィニッシュしてCL出場権を獲得したRBライプツィヒと、17年ぶりのリーグアン制覇およびCL準決勝進出という充実のシーズンを過ごしたモナコとの対戦だ。もう1試合ではポルトとベジクタシュが対戦する。

 最も注目を集めるグループとなりそうなのはグループH。CL大会史上初の2連覇を成し遂げた王者レアル・マドリーは、キプロスのAPOELをホームに迎えての試合で3連覇に向けた戦いをスタートさせる。6年前には準々決勝に進んだ経験もあるAPOELだが、再びサプライズを引き起こせるだろうか。

 もう1つのカードはトッテナム対ボルシア・ドルトムント。マドリーと同居するグループで2位以内を争うためには、初戦から負けられない一戦となりそうだ。現時点で今季のCL出場クラブに所属する唯一の日本人選手であるドルトムントのMF香川真司の出場にも期待がかかる。

 13日に開催される試合は以下の通り。試合はいずれも日本時間28:45キックオフ。

マリボル vs スパルタク・モスクワ
リバプール vs セビージャ
フェイエノールト vs マンチェスター・シティ
シャフタール・ドネツク vs ナポリ
RBライプツィヒ vs モナコ
ポルト vs ベジクタシュ
レアル・マドリー vs APOEL
トッテナム vs ボルシア・ドルトムント

text by 編集部