「カレーパン博覧会2017」開催

写真拡大

約3万個のカレーパンが集結する日本最大級のカレーパンの祭典「カレーパン博覧会2017」が、2017年9月29日〜10月1日の3日間、西武池袋本店別館(東京・池袋)で開催される。

お得な前売りチケット発売中

価格は1個300円〜。180種のカレーパンがそろう。

ミシュラン三つ星のジョエル・ロブション氏監修のカレーパンや、「いなば食品」の本格タイカレーとカレーパングランプリ最高金賞受賞の実績がある「ブランジェリーシマ」がコラボしたカレーパンなどといった初出展ものや、本イベント限定販売の「チキンカレーパイ」など、池袋沿線の店を中心とした、選りすぐりが並ぶ。

公式サイトにて、前売りチケット(カレーパンパスポート)も発売中。前売りチケット(1200円)には、チケット購入時に入場する時間帯を選択し、優先入場専用入口から入場できる特典や、「博覧会2017ならではのカレーパン1つ」と「カレーパン博覧会オリジナルバッグ」がついている。1枚につき5人まで同伴して入場できる。

百貨店「そごう」や、西武のショッピングサイト「eデパート」では、別内容の前売りチケットを数量限定で発売している。こちらは優先入場券と、日本カレーパン協会がセレクトした入手困難な人気カレーパン5個の引き換え券がついて3240円。

イベントの開催時間は、9月29日が13時〜20時、9月30日が11時〜20時、10月1日が11時〜19時。入場は各日閉場時間の30分前まで。

場所は、西武池袋本店別館2階特設会場(西武ギャラリー)。

イベントの詳細はこちらから。